レシピID 20200403093751

パン 菓子パン

桜クリームたっぷり!春のあんぱん

初級レベル

50分

印刷する

ホームベーカリー オーブン

藤井 玲子 先生

しっとりと甘いパン生地に、桜パウダーで風味づけしたクリーム・あんこをたっぷり入れました♩
桜の風味と塩気、ひんやりとミルキーなクリームが、あんぱんにベストマッチです!
ホイップクリームは、桜パウダーが入ると硬くなりやすいので、泡立てすぎないように気をつけてください。

このレシピを31人がお気に入りしています

6個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備

    桜の花の塩漬けは、振り洗いし、塩抜きする。

  • 1

    Panasonicホームベーカリーに★を入れ10分ほどこね、バターを加え、更に5分こねる。

  • 2

    生地を丸め直し、ボウルに入れラップをし、30℃前後の暖かいところで一次発酵をとる。(60分前後)
    ※ボウルは容量900mlのものを使用しています。

  • 3

    約2倍の大きさになれば、発酵終了。

  • 4

    優しくガスを抜き、6分割し、丸めなおす。
    濡れ布巾をかけ、10分間休ませる。

  • 5

    ベンチタイム中に、キッチンペーパーであんこの水気をとり、
    6等分にして、丸める。

  • 6

    閉じ目を上にし、手のひらサイズに生地を広げ、あんこを包む。

  • 7

    ベーキングシートをしいた天板に並べ、手で押さえて平らにならす。
    濡れ布巾をかけ、30℃前後の暖かいところで二次発酵をとる。(30分前後)

  • 8

    生地がひと回り大きくなったら、刷毛で卵を塗り、水気をとった桜の花の塩漬けをのせる。(少し押し込むようにしてのせると◎)

  • 9

    180℃のオーブンで18分焼く。焼き上がったら、しっかりと粗熱をとる。

  • 10

    桜クリームの材料をボウルに入れ、氷水に当てながら泡立てる。ゆるくツノが立つ程度でOK。口金をセットしたしぼり袋に入れる。

  • 11

    パンの裏側に菜箸などで穴を開け、桜クリームを入れる。

  • 12

    桜風味のクリームとあんこの組み合わせをお楽しみください♩

※発酵時間を除く

藤井 玲子 先生

料理研究家。
大手料理教室にて6年間、述べ1500人以上へのレッスンを開催。
その経験を活かし、気軽に作れるパンのレシピをお届けします。
現在、marimo cafeにてパン教室を開催中。

藤井 玲子 先生のレシピ