イギリスの伝統菓子 キャロットケーキ

レシピID 20170927083947

cuocaのレシピ

cuocaのレシピ

キャロットケーキは中世時代から食べられている伝統菓子。近代になって、ヘルシー志向のアメリカ人の間で大ブームに。以降はアメリカでも定番のお菓子となりました。
すりおろしたにんじんの入ったちょっぴりスパイシーな生地に、クリームチーズのフロスティングをたっぷりのせてめしあがれ。

  • 中級レベル
  • 90分
  • オーブン

材料

デコレーション型15cm 1台分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備

    ・160℃に予熱したオーブンでクルミを10分ローストして冷まし、粗く刻んでおく。
    ・オーブンを170℃に予熱しておく。
    ・デコレーション型の底と側面にオーブン用ペーパーを敷いておく。
    ・にんじんは皮をむき、すりおろした状態で90gを用意しておく。
    ・薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、シナモン、ナツメグはあわせて目の粗いザルでふるっておく。

  • 1

    1

    キャロットケーキ生地を作る。
    ボウルに卵を入れてホイッパーでほぐし、グラニュー糖、きび砂糖、塩を入れて、少し白っぽくなってもったりするまでよく混ぜる。

  • 2

    2

    サラダ油を3回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。
    すりおろしたにんじんも加えて混ぜ合わせる。

  • 3

    3

    ふるっておいた粉類を加え、ゴムべらでボウルの底からすくって返すように大きく混ぜる。
    まだ粉が少し残っている状態で、刻んでおいたクルミとレーズンを加えて混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    生地を準備しておいた型に流し入れる。
    全部入れ終えたら、型を両手でそっと持ち上げて、トントンと2回ほど下に落とし、中の空気を抜く。

  • 5

    5

    170℃に予熱したオーブンで約55分焼く。
    生地の真ん中に竹串を刺して、生地が付いてこなければ焼き上がり。
    型からはずし、網にのせて冷ます。
    生地を冷ましている間に、クリームチーズを常温に戻しておく。

  • 5
  • 6

    6

    チーズクリームを作る。
    ボウルに常温に戻したクリームチーズを入れ、ホイッパーでクリーム状に練る。

  • 7

    7

    (6)にグラニュー糖とレモン果汁を加えて混ぜ合わせる。
    ※使用するまで乾燥しないようにラップをかけて、常温に置いておいてください。

  • 8

    8

    キャロットケーキ生地が完全に冷めたら、(7)のチーズクリームをパレットナイフまたは、スプーンの背で塗ってできあがり。