基本のいちごジャム

レシピID 20171017113516

cuocaのレシピ

cuocaのレシピ

フルーツに対して50%〜100%のお砂糖を加える、クラシックなジャムレシピ。
基本をマスターしたら、いろんなジャムに挑戦してくださいね。焼きたてのパンにのせたり、さらにそのジャムを使ってジャムパンを作れば、格別のおいしさです!

  • 初級レベル
  • 30分
  • 火気

材料

160mlの瓶×3個分

いちごのジャム

いちご
600g
480g(300g~600gお好みで調整してください)
レモン汁
1個分(約30ml)

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備

    準備

    いちごは軽く水洗いして、よく水気をふきとり、へたをとっておく。

  • 作り方1

    作り方1

    ガラスボールに1のいちごと砂糖、レモン汁を軽く混ぜ合わせラップをし、一晩(最低でも1時間)おく。

  • 2

    2

    ★準備のポイント★ いちごは水分が出にくいので、砂糖に誘われていちごからおいしいジュースがでてくるのをじっくりと待ちましょう。一晩おいた後、5分程度火にかけアクをとって再び一晩ねかせると、いっそうおいしく仕上がります。余分なものを加えず、果物からでてくるジュースだけを使って煮るのがおいしいジャム作りのポイント。準備は、時間をかけてゆっくりと。

  • 3

    3

    いちごから水分が出たら、水分ごと鍋に移し替え強めの中火にかける。沸騰してアクが出てきたらきれいに取り除く。

  • 4

    4

    焦げないように混ぜながら103〜105℃まで煮つめて、火を止める。 ※小さい気泡が大きめの泡に変わったところが目安。この状態が103℃で、フルーツにお砂糖が完全に浸透し、火が入ったサインです。

  • 5

    5

    ★ポイント★ ・アクを取ると透明感のある仕上がりに。 ・フルーツの色と風味を最大限に引き出すには、強火で短時間で煮あげましょう。