はじめての本格クリームパン

レシピID 20201207143644

cuocaのレシピ

cuocaのレシピ

ふんわり甘いパン生地にバニラビーンズが香るなめらかなカスタードクリームが入ったクリームパン。昔ながらの味わいをお楽しみください。

  • 中級レベル
  • 230分
  • オーブン
  • 火気

作り方

  • 【準備】

    ・カスタードクリーム用の薄力粉をふるっておく。
    ・天板にオーブンシートを敷いておく。
    ・パンを焼くタイミングに合わせてオーブンを190℃に温めておく(予熱)。

  • 作り方1

    <カスタードクリーム>
    鍋に牛乳、さやからしごきだしたバニラビーンズとさやを入れ、沸騰させる。ボウルに卵黄を入れてほぐし、グラニュー糖を加えてホイッパーで白くもったりするまで混ぜる。ふるった薄力粉を加えて静かに混ぜ合わせる。牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。ストレーナー(こし器)でこしながら鍋に戻す。

  • 2

    強めの中火にかけ、焦げないように鍋の中全体をゴムべらで絶えず混ぜながら加熱する。中心からぷくぷくと沸騰し、重く粘りのあるクリームが混ぜているうちにふっと軽くなり、さらっとした状態に変わったら火を止める。バターを加えてよく混ぜる。ボウルに移し、表面にラップを密着させて氷水を入れたボウルを上下に重ねて急冷する。

  • 3 (手ごね)

    <パン生地>★手ごねの場合★
    ボウルにバター以外のパン生地の材料を入れてよく混ぜる。全体が混ざったらバターを入れてよく混ぜる。生地がひとまとまりになったらこね台(ペストリーボード)の上に出して15〜20分しっかりこねる。生地がなめらかになったらこねあがり。表面をきれいにはらせるようにして丸めてボウルに戻し、ラップをかけて、オーブンの発酵機能などを使って30℃くらいのあたたかいところで約60分発酵させる。生地が2倍に膨らめば発酵終了。

  • 3 (HB使用)

    <パン生地>★ホームベーカリーの場合★
    パン生地の材料とバターをパンケースに入れホームベーカリーにセットする。イースト投入口がある場合も投入口は使わず、イーストを粉といっしょにパンケースに入れる。「生地作りコース」をスタートする。できあがりのブザーがなったら生地を取り出す。

  • 4

    <パン生地>★共通★
    発酵が終わった生地を打ち粉(分量外)をふったこね台(ペストリーボード)の上に取り出し、ドレッジで10等分にする。それぞれきれいに丸めて底をとじ、かたく絞ったぬれ布巾をかけて約10分休ませる。

  • 5

    (2)のカスタードクリームのラップをはずし、10等分にする。

  • 6

    成形する。
    生地のとじ目を上にして置き、めん棒で楕円形に伸ばす。真ん中にクリームをのせ、二つ折りにしてまわりをしっかりとじる。曲線部分にドレッジで3カ所切れ込みを入れる。

  • 7

    オーブンシートを敷いた天板に並べ、オーブンの発酵機能などを使って35℃くらいのあたたかいところで40〜50分発酵させる。

  • 8

    表面に刷毛で薄く卵を塗り、190℃に温めたオーブンで12〜13分焼く。

  • ポイント

    クリームを包むコツ
    クリームを包むとき、生地の端の方にはクリームをのせないように気をつけてください。
    生地同士がくっつきにくくなって、焼いたときクリームが流れ出る原因になります。