スティック型メロンパン(ほうじ茶)

レシピID o-ka-201405c-01

海野 綾子 先生

海野 綾子 先生

焼き立ては上生地がカリカリしており、中のパン生地はふんわりと。粗熱が取れた後に、ビニールに入れておくと上生地がしっとりとしてきますので、お好みで食べ頃を調整してみてください。

  • 中級レベル
  • 80分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

作り方

  • 酵母の予備発酵 1

    酵母の予備発酵 1

    計量する

  • 2

    2

    酵母と砂糖を入れたカップにぬるま湯(40℃)を注ぐ

  • 3

    3

    しっかりとよくかき混ぜる

  • 4

    4

    40℃くらいを保てるように湯せんにつけるなどし、20分ほど置く

  • 5

    5

    泡立ってきたら予備発酵終了

  • 準備

    準備

    酵母の予備発酵ができる頃に合わせて、他の材料も計量する

  • パン生地作り 1

    パン生地作り 1

    ボウルの中に、強力粉、ほうじ茶、スキムミルクを入れ、色が均一になるように合わせておく。

  • 2

    2

    溝を作り、そこに砂糖を入れ、準備で用意した酵母を砂糖目がけて注ぐ。

  • 3

    3

    少量の水を加えた溶き卵を加える。

  • 4

    4

    残りの水を加え、よく混ぜ合わせる。

  • 5

    5

    水気がなくなってきたら塩を加え、捏ねていく。

  • 6

    6

    ある程度まとまってきたら、作業台に移し、生地を広げ、室温に戻したバターを指で潰しながら生地に混ぜ込む。

  • 7

    7

    バターが均一になるように捏ね、艶やかになれば捏ねあがり。

  • 一次発酵 1

    一次発酵 1

    捏ねあがった生地はビニールまたはフタつき保存容器などに入れて、室温20℃前後で約2時間、または、冷蔵庫の野菜室で12時間ほど置く。

  • 2

    2

    生地の大きさが3倍くらいに膨らめば一次発酵終了。

  • 3

    3

    一次発酵開始後に上生地を準備する。

  • 上生地 準備 1

    上生地 準備 1

    バター、卵は室温に戻しておく。

  • 2

    2

    計量する

  • 3

    3

    粉類はザル付ボウルに合わせておく

  • 上生地作り 1

    上生地作り 1

    バターをクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を3回くらいに分け加えながら、白くなるまですり混ぜる。

  • 2

    2

    溶き卵を少し加え、よく混ぜる。これを分離しないように3〜4回に分け、繰り返し混ぜ合わせていき、クリーム状にする。

  • 3

    3

    粉の半量をふるいながら加え、切るように混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    さらに残りの粉をふるいながら加え、切るようにさっくりと押しまとめ、ラップにのせる。(多少粉気があってもOK)

  • 5

    5

    2枚のラップで挟み、A4サイズくらいの大きさになるように伸ばし、冷蔵庫で最低1時間以上寝かせる。

  • 成型 1

    成型 1

    成形の前に餡を準備しておく。

  • 2

    2

    生地のとじ目が下なるように丁寧に袋(容器)から取り出し、手のひらで軽くガス抜きをする。

  • 3

    3

    麺棒で長方形になるように伸ばし、裏返して横長におき、1/2スペースに餡を塗る。

  • 4

    4

    半分に折りたたみ、生地が乾かないように10分ほど休ませる。

  • 5

    5

    麺棒でA4サイズに伸ばし、裏返し、横長におく。

  • 6

    6

    冷蔵庫から上生地を取り出し、片面のラップをはずし、生地に重ねる。

  • 7

    7

    ラップをはずし、グラニュー糖をふりかけ、均一に広げる

  • 8

    8

    カードで10等分になるよう、カットしていく

  • 9

    9

    形を整えながら天板に並べる。

  • 二次発酵

    二次発酵

    発泡スチロールの箱の中に天板を入れ、30℃以下で約60分発酵させる。生地がふっくらしてくれば二次発酵終了。

  • 焼成

    焼成

    180℃で予熱し、焼く直前に160℃に下げ15分焼く。途中で焼き色がつくようなら温度を下げる。