初心者さんおすすめ!かんたんパン作りのレシピ5選

パン作り

こんにちは。TOMIZスタッフの三谷です。

空気がクリアに、ひんやりしてきた食欲の秋。これまで未挑戦だった手作りに取り組む方も多い季節です。今回は改めて、はじめてのパン作りにおすすめのレシピや材料の選び方についてご紹介していきます。

まずはこれから!はじめてのパン作りにおすすめレシピ

はじめてのパン作りでまず最初に挑戦したいのは、とにかく簡単で失敗なく、おいしく食べられるレシピ。形なんてなんだっていいんです。生地を触るときの心地よさと、焼きたてのおいしさをまずは体験してみましょう!

おすすめは、パン作りが初めての方も作りやすいシンプルな材料と手順の「簡単フォカッチャ」。フォカッチャとは、平たい形とオリーブの風味が特徴のイタリアのパンです。

簡単フォカッチャ


そのまま食べてもお食事に合わせるのもおすすめですが、ハムや野菜、チーズとの相性がいいので、サンドイッチのようにして召し上がってもおいしく食べられます。

「簡単フォカッチャ」の作り方

●材料(5個分)
リスドォル(準強力粉) 250g
ゲランドの塩(微粒) 5g
グラニュー糖 5g
エキストラバージンオリーブオイル 13g
TOMIZ (赤)インスタントドライイースト 3g
水 155g

【仕上げ用】
オリーブオイル 適量
粗塩 適量

準備

材料をすべてデジタルスケールで計量する。
★仕込みに使用する水の温度目安:室温28℃以上の場合は水温10℃以下。室温20℃程度の場合は水温20℃前後。室温10℃以下の場合は28℃程度の仕込み水を使用する。

フォカッチャの生地を作る

ボウルに粉類を入れ、ゴムべらで混ぜ合わせる。真ん中にくぼみを作り、水とオリーブオイルとイーストを入れ、よく混ぜる。ボウルの中で粉っぽさがなくなるまでまとめあげる。

捏ね板の上で、なめらかになるまで捏ねる。

生地を一次発酵させる

ボウルに入れて、一次発酵させる。(発酵の目安:28℃で50分~)

生地を分割して、少し休ませる

生地をボウルから出して、5分割(ひとつ約80g)して丸めたら、20分休ませる(ベンチタイム)。

生地を成型して、二次発酵

めん棒で、直径10cm程に丸く伸ばす。ベーキングペーパーを敷いた天板の上に並べて、二次発酵。(発酵の目安:28℃で30分~)

オイルを塗って、焼き上げる

打ち粉を付けたひとさし指で、生地に7ヶ所くぼみを作る。オリーブオイル(分量外)を塗り、220℃に予熱しておいたオーブンで14分ほど焼き上げる。

焼き上がったら刷毛でオリーブオイル(分量外)を塗り、ローズマリーと粗塩を散らす。焼き上がり直後の「熱いうち」にオリーブオイルを塗りましょう。オイルが生地に染み込みやすく、冷めた後もべたつきません。

網などに取り、粗熱をとってできあがり。食べる直前に少しトースターなどで温めると、より一層おいしく召し上がれます。

フォカッチャの魅力は、多少形がいびつでもかっこよく見えて、おいしく食べられるところ!
焼き上がったらぜひご家族みなさんで切り分けて召し上がってくださいね。

動画でもチェック!簡単フォカッチャの作り方

レシピをご紹介した「簡単フォカッチャ」は、作り方の流れを動画でもご紹介しています!
こちらでもチェックしてみてくださいね。

パン作り入門!シンプルレシピのプチパン

焼きたて簡単フォカッチャを体験できたら、次はもう少し丸める成型にテクニックが必要になってくる「基本のプチパン」にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

基本のプチパン

シンプルなパンの基本材料は、強力粉、砂糖、塩、イースト、水の5つ。
ここに油脂や乳製品を加えていくと、さらにしっとり感が増し、コクや旨味が加わっていきます。

よくあるお悩みの解決方法や、最初に揃えておきたい道具など、こちらの「パン作りの教科書」特集ページでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

▼基本のプチパンの作り方-パン作りの教科書 LESSON1

「生地こね」はホームベーカリーで!もっと手軽な手作りパンレシピ3選

「生地をこねる」のって難しそう、うまくできるかな・・・と不安な方は、もしご自宅にホームベーカリーがあれば、「生地こね」工程をお任せしてしまう方法もあります。ホームベーカリーでそのまま焼き上げる食パンは以前焼いていたけれど、最近使ってない・・・という方も多いのでは?ホームベーカリーには生地こねコースがついている機種がほとんど。ぜひこちらのレシピで、試してみてくださいね。

やさしいミルクの風味!みんな大好きなふんわりパン

基本のレシピ】ふんわり♪ミルクパン(藤井玲子先生)

ふんわり食感と、優しい甘みが特徴のミルクパンです。初めてのパン作りにぴったりのレシピにしました^ ^ 食事にも、おやつにも合わせやすい味なので、いろいろなシーンで楽しめます♩ とても簡単で、美味しいので、ぜひお試しください♩


初級レベル
所要時間:50分(発酵の時間を除く)

具材の混ぜ込みにチャレンジ!ふんわりもっちりおやつパン

シュガーバターレーズンパン(marimo先生)

大粒で甘いレーズンをたっぷり混ぜ込み、バターとグラニュー糖、アーモンドスライスを乗せて焼きました。香ばしく焼けたパンの風味と、甘いレーズン、ジャリっとした砂糖の食感がたまらなく美味しいです!


初級レベル
所要時間:140分

レーズンにラム酒をふりかけると、大人なラムレーズンパンになりますよ。強力粉は「キタノカオリ」を使っているので、ふんわりしつつもモチっとした歯ごたえに仕上がりました。

変化球の成型にもチャレンジ!お子様にも人気のお総菜パン

ハムマヨコーンパン(marimo先生)

ハムとコーンのお惣菜パンです。コーンはお好みでたっぷりと乗せてください。マヨネーズもたっぷりかけて焼くと、とっても美味しいです!小判形に焼きあがるように、工程写真を見ながら成形してくださいね。


初級レベル
所要時間:130分

ホームベーカリーは持っていない!という方も、どうぞご安心ください。この他にも、はじめてのパン作りにおすすめのレシピはたくさん!こちらの特集ページも参考にしてみてくださいね。

▼おうちでパン作り_おすすめレシピ

材料選びに迷ったら!徹底比較のページをまとめました

基本の材料はわかったけれど、小麦粉もバターも種類がたくさんあって選べない・・・!と悩まれる方へ、徹底比較の特集ページをまとめてみました。もしも次の材料選びに迷ったら、こちらを参考にしてみてくださいね。

▼【バター徹底比較】バターをメーカーごとに比較! 

▼【徹底比較】インスタントドライイースト 天然酵母でパンを焼き比べてみた

▼強力粉比較 | 国産強力粉でパンを焼こう!〜8種類を徹底比較〜

はじめてのパン作り、レシピや材料選びに迷うこともあるかもしれませんが、まずは簡単なシンプルレシピでチャレンジしてみることが第一歩!発酵したパン生地の柔らかさや、焼きたてパンのおいしさを知ればその魅力から逃れられなくなってしまうはず。

朝食に、昼食に、おやつに、夕食にと、パンの登場するシーンはたくさん。手作りパンで、おうちで過ごす時間をもっとおいしく楽しんでくださいね!

コメント