便利に活用!食パンカットガイドの使い方♪

パン作り

こんにちは。バターマニアスタッフながおです。
あなたは、焼きあがったパンをカットするとき、どのようにカットしていますか?
もちろん手でお好きなようにカットしていただいてもかまいません。
でも、均一に、美しいサンドイッチなどを作りたいのであれば、ぜひ活用していただきたいアイテムがあるのです!!

TOMIZ 食パンカットガイド


 

食パンカットガイドは、パンナイフを使って、均等な厚みにカットすることができるアイテムで、またの名をパンスライサー、パン切りガイドなどとも呼ばれることのあるアイテムです。このSサイズでは6枚切り、8枚切り、12枚切りと3つの厚さにカットすることができます。ちなみにLサイズの場合は5枚、6枚、8枚切りに切り分けることができるんですよ。
普段使いのトースト用に5or6枚切りを、サンドイッチ用に12枚切り…と、カットする厚さを変えられるのは便利なポイントです。

ちなみにSサイズもLサイズも刃渡り23cm以上のナイフを使うのがちょうど良いとされているので、あわせて使うのにちょうどいいのはこちらのナイフ。


焼き上がり後、パンの粗熱をとってからナイフを入れるのがポイント。ナイフがパンに吸い込まれて行くようにスッと美しくスライスすることができますよ。ちなみにこのナイフはパンだけでなく、パウンドケーキやタルトなど、切り口を美しく仕上げたいあらゆるお菓子のカットにもおすすめです。どんなキッチンにもなじむ、持ちやすい木製の柄も使いやすいポイントです。

ちなみにこの美しい断面の「ボリュームサンド」は、まさに6枚切りの厚さの食パンで作ったサンドイッチです。キレイなサンドイッチの”萌え断”は、キレイな食パンのカットから!にチャレンジしてみてくださいね。

 

コメント