レシピID o-ka-200809b-01

パン ベーグル

にんじん生地ベーグル

中級レベル

50分

印刷する

オーブン 火気

BREAD海野 綾子 先生

生にんじんのすりおろしが入ったにんじん生地は、カロチノイド色素が活きており、焼いた後もオレンジ色の可愛らしいベーグルです。

にんじん特有の臭いが気になる方のために、ドライマンゴーとクリームチーズを合わせたペーストを内側に巻き込んで仕上げたら、相性抜群のベジフルベーグルとなりました。

このレシピを37人がお気に入りしています

6個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

※粉は、南部小麦の「テリア特号」を使いました。粗蛋白が10%前後のものを選ぶとよいでしょう。

作り方

  • 準備

    材料を全て計量し、イーストに分量の一部の水を加え、溶かしておく。

  • 生地作り 1

    粉に窪みをつけ、きび砂糖、にんじんのすりおろしを入れ、少量の水で溶きながら粉と合わせる。

  • 2

    次に水で溶いたイーストを加え、ざっと合わせ、塩、残りの水を全て加え、カード、もしくは手でよく混ぜ合わせていく。この時点で粉っぽい場合は、材料の範囲で水を足して捏ねていく。

  • 3

    表面が滑らかになるまで捏ねる。

  • 4

    表面が滑らかになったら、丸くまとめる。

  • 【一次発酵】〜【分割〜ベンチタイム】は「基本のベーグル」を参照してください。

  • フィリング

    成型前までにドライマンゴーを刻み、室温に戻しておいたクリームチーズに混ぜ合わせておく。

  • 成型 1

    生地の表面が上になるように置き、ガス抜き麺棒で楕円形に伸ばす。

  • 2

    裏返してフィリングを全体に広げる。

  • 3

    フィリングが偏らないように手前からクルクル巻いていく。

  • 3

    巻き終わりをしっかり閉じたら、中央から外側へ向かうように手の平で生地を転がし、20〜25cmくらいの紐を作る。

  • 4

    綴じ目を上にして輪の形を作り、紐の一方を親指で潰して平らにする。

  • 5

    もう一方の先端をやや細くし、輪になるよう重ねる。

  • 6

    平らな方で生地を包み込むように閉じて輪をつなげる。

  • 7

    成型できた生地は綴じ目を下にしてキャンバスの上に置く。残りの5つも同様に成型する。

  • ※ 1

    【二次発酵】〜【焼成】は「基本のベーグル」を参照してください。

  • ※ 2

    二次発酵終了

  • ※ 3

    ケトリング

  • ※ 4

    焼成後

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ