ガレット・デ・ロワ

レシピID o-ku-200912a-01

くまがい ゆうこ 先生

くまがい ゆうこ 先生

パイ生地にクレームダマンドのオーソドックスなガレット。ここでは冷凍パイシートを伸ばさずそのままサンド・成形していくので簡単に焼けます。パイシートは室温だとすぐにだれてしまうので、作業は手早くします。生地がだれたらこまめに冷蔵庫で冷やしてしめましょう。ふちにも切り込みをいれ、あとはお好きな模様を描いてください。
※現在販売中のフェーブはこちらでご覧いただけます。

  • 中級レベル
  • 80分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

材料

直径18cm1台分

材料

150g×2枚
卵白、卵黄
各1個分

シロップ

アレンジ:アップル入りガレット・デ・ロワ

フェーブ・王冠

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備

    パイシートは冷蔵庫で解凍しておく。

  • 工程 1

    工程 1

    クレームダマンドを作る。無塩バターをやわらかくしてクリーム状にする。

  • 2

    2

    砂糖、卵、アーモンドパウダーを順に混ぜ、なめらかにする。ラム酒を加える。

  • 3

    3

    オーブンシートの上にパイシートをそのまま1枚のせ、クレームダマンドを直径12cmくらいの円にのせて広げる。周りのパイシートに刷毛で卵白を塗る。

  • 4

    4

    フェーブを用意する。

  • 5

    5

    フェーブを一箇所クレームダマンドに置しこんでおく。

  • 6

    6

    もう一枚のパイシートをそのままかぶせる。

  • 7

    7

    クレームダマンドの周りを指でよく押して密着させる。

  • 8

    8

    さらにスプーンで一周押さえつける(生地を切ってしまわない程度に)。

  • 9

    9

    冷蔵庫で15分くらい冷やしてパイシートを締め、締まったところで直径18cmくらいの型やボウルなどをあててナイフで丸く切り取る。押し切らず、良く切れるナイフでシャープにカットする。

  • 10

    10

    卵黄を溶いて刷毛で塗る。

  • 11

    11

    ナイフの先で模様を描いていく。生地に穴をあけないよう、表面だけナイフを入れるように描く。

  • 12

    12

    ふちにもナイフを立てに入れ、切込みを入れていく(難しければ省いてもよい)。

  • 13

    13

    中心にだけナイフで小さな穴をあけ、空気穴を作る。

  • 14

    14

    200℃のオーブンに入れ、30〜35分焼く。最後に230℃くらいに温度を上げ、2〜3分焼いてしっかりと焼き色をつける。

  • 15

    15

    好みでシロップ(砂糖と水を合わせて沸騰させたもの)を焼きたてに刷毛で塗り、艶をつける。

  • 16

    16

    王冠などで飾る。

  • Pick up

    Pick up

    「フェーブ」が入っていた人は1年間幸福が続くといわれています。

  • アレンジ:アップル入りガレット 1

    アレンジ:アップル入りガレット 1

    紅玉プレザープをよく水気を切ってクレームダマンドの上に並べ、フェーブものせる。好みでシナモンパウダーをふる。

  • 2

    2

    パイシートをかぶせて(11)と同様にナイフの先で模様を描いていく。

  • 3

    3

    (12)〜(15)の手順で仕上げる。

  • 4

    4

    お好きな模様にチャレンジ!