基本のパヴェ(ミルクパン)

レシピID 20211004003727

パヴェとは、練乳・牛乳・卵・バターを使ったリッチなスナックロールパン(ミルクパン)で、切りっぱなしのこの形のものは並べると石畳に似ていることから「パヴェ」と呼ばれています。
そのまま食べてもほの甘く、生イーストを使っているのでふんわりと軽い食感。
小さいサイズで焼き上げてお子様のおやつにもぴったりになるように設計しました。
どなたでも綺麗な仕上がりになるよう作り方を工夫した、基本のパヴェをぜひお楽しみください。

  • 中級レベル
  • 285分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    材料を全て計量する。
    バターはあらかじめ室温に戻しておく。
    生イーストは水と合わせて溶かす。
    卵の余った分はドリュールに使用するのでとっておく。

  • 2

    2

    生イーストを溶かした水・牛乳・練乳・卵・バニラオイルをよく混ぜ合わせる。

  • 1 生地作り

    1 生地作り

    ボウルに全ての材料を入れる。

  • 2

    2

    ゴムベラでひとまとまりになるまで混ぜ、台に出して表面がつるんとなめらかになるまで捏ねる。 この時グルテン膜は気にしなくて良い。

  • 3 一次発酵

    3 一次発酵

    生地を丸めてとじ目を下にし、ボウルに入れてラップ等をかけて乾燥を防ぎながら26度前後の室温で1時間一次発酵をとる。

  • 4

    4

    2倍になりフィンガーチェックをして開けた穴が塞がらなければ発酵完了。

  • 5 成形

    5 成形

    ボウルから取り出してめん棒で15cm×24cm、厚さ約1cmにのばす。

  • 6

    6

    霧吹きをして3つ折りにしラップにぴったり包んでバットに入れ冷凍庫で1.5〜2時間表面がやや硬くなり、しっかり冷えるまで休ませる。

  • 7

    7

    台に取り出し、軽く打ち粉をしてめん棒で14cm×22cm (次の工程で端を切り落とさない場合は12cm×20cm)にのばす。
    生地がダレないよう手早く行う。

  • 8

    8

    上下左右を1cm切り落とす。

  • 9

    9

    4cm×4cmにカットする。
    包丁を前後に動かすのではなく、上から押し切るように一気に切ると断面が綺麗に仕上がる。

  • 10 二次発酵

    天板に並べる。切り落とした端はまとめて丸めたり編んだりして好みに成形する。

  • 11

    11

    そのままラップや濡れ布巾は使わず乾燥させながら室温で1時間半2次発酵をとる。表面を乾燥させることで綺麗な形に焼き上がる。

  • 12

    12

    発酵完了の目安は高さが約2.5cm(成形後の2倍)になるまで。

  • 13 焼成

    13 焼成

    オーブンを200度に予熱する。
    その間にドリュール(余っていた卵液)を2度塗る。
    1度目を塗ったあとにうちわなどで扇いで乾かしてから2度目を塗り、同じように乾かす。こうすることで、しっかりと色づき艶やかに仕上がる。

  • 14

    14

    天板を2枚重ねてオーブンに入れ、200度で10~12分焼いてできあがり。