生地から手作り!1時間以内にできる肉まん

レシピID s-201307-20c-01

サロネーゼレシピ

サロネーゼレシピ

もちもち、ほんのり甘い生地も手作り。肉まんも、あんまんも、好きな具にアレンジ自在。肉汁たっぷりですが油脂類は控えめヘルシーメニュー。「食べたい!」と思ってから1時間以内にできたてアツアツを食べられます。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

12個分

肉まんのあん

豚ひき肉
200g
5枚
長ねぎ
1本
しょうが
1かけ
たけのこ
150g
醤油
大さじ3
大さじ2
みりん
大さじ1/2
大さじ1
ひとつまみ
小さじ1

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備

    準備

    水、ごま油以外の材料をボウルに入れ、まんべんなく混ぜておく。

  • 工程 1

    工程 1

    ボウルに水を入れ、粉気がなくなったらごま油も入れ、表面が滑らかになるまでこねる。

  • 2

    2

    一次発酵(2倍の大きさになるまで)。40℃で15分程度。25℃前後の室温で1時間程度。

  • 3

    3

    あんの材料をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

  • 4

    4

    ガス抜きした生地を50gずつに分割し、丸め直す。

  • 5

    5

    めん棒、もしくは手で生地を手のひらサイズに丸く伸ばす。

  • 6

    6

    伸ばした生地の中央に、あんを大さじ2〜3程度のせる。

  • 7

    7

    生地を四方から集め、中央でとじる。

  • 8

    8

    残りの生地も四方から集め、あんがはみ出ないようにしっかりとじる。

  • 9

    9

    10cm四方にクッキングシートをカットし、成型した生地をのせていく。

  • 10

    10

    蒸気のあがっている蒸し器に生地をのせ、ふたをして10〜12分蒸す。

  • 11

    11

    すぐに取り出し、あたたかいうちに召し上がってください。

  • アドバイス 1

    アドバイス 1

    肉汁がじゅわっと出てくるので、やけどにはくれぐれも注意!

  • 2

    2

    粗熱が取れた肉まんをラップで包んで、冷凍しておけば食べたいときにすぐ食べられます。残ったあんはラップでとじて冷凍しておけば、春巻きやお鍋の肉だんごとしても大活躍。


 



【レシピ提供】:Precious plus 一門真由美






おもてなし料理研究家。Precious plus代表。 フードコーディネーター/テーブルコーディネーターとして、映像やクリエイティブのフードスタイリング制作にも取り組む傍ら、授かりたいカップルを食で応援し、離乳食&幼児食レッスンで子どもの五感を食で育むお手伝いをしています。

Happy Tenkin Project-転勤する本人も、その家族もHappyに-代表。転勤族を地域のみんなでサポートする仕組みを作っているところです。



2012年夏生まれの男児のママ、乗り物とディズニーとカメラが大好きです。 九州で18年育ち、京都に6年、東京に4年、名古屋に1年、そしてまた東京・・・ 京都弁ベースの不思議な言葉を操ります。