菊菜(春菊)と三種きのこ豆乳キッシュ

レシピID s-201309-16b-01

サロネーゼレシピ

サロネーゼレシピ

卵や乳製品を使わない、豆乳で作るキッシュです。前日から作り置き可能なのでパーティーの前菜などに重宝します。健康志向な方やダイエット中の方にも。

  • 初級レベル
  • 90分
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

セパトタルト型(深)22cm 1台分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    エリンギは1cm角切り、しめじは長さを1/2に切る。舞茸はしめじに合わせて切る。玉ねぎは1cm角に切っておく。

  • 2

    2

    【B】をすべてボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜておく。(味噌をよく溶かしておく)

  • 工程 1

    工程 1

    フライパンに油(分量外)をひき、玉ねぎときのこ類を炒め、塩(分量外)で薄味をつける。火から下ろして粗熱を取っておく。春菊は茹でて1cmに切っておく。

  • 2

    2

    薄力粉と塩をボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる。オリーブオイルを入れて菜箸で少しまとまるまで混ぜる。

  • 3

    3

    手を入れて、全体に油がいきわたり、粉がふんわりするまで手で擦り合わせる。

  • 4

    4

    水を少しずつ入れ、再び菜箸で混ぜる。まとまってきたら生地を手で2〜3回折りたたむようにして最後に丸くまとめる。(※さわり過ぎないように)

  • 5

    5

    ラップに生地を挟んで麺棒で型より少し大きめに伸ばす。生地を型に敷き、ピケをして180℃に温めておいたオーブンで20分ほど焼く。焼けたらクーラーの上に取り出し、型ごと粗熱を取っておく。

  • 6

    6

    焼きあがった生地に工程(1)と春菊を入れ、上から【B】を流し込む。200℃で温めておいたオーブンで30分ほど焼く。途中、焦げ付く場合は上にアルミホイルをかぶせる。

  • 7

    7

    粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。(焼き上がりはゆるいが、寒天が入っているので冷やすことで固まる)


 



【レシピ提供】:round table* 植田淑子






飾り巻き寿司インストラクター、フードビジネスコーディネーター。

出産後に食の大切さに気付き、なるべく体に負担の無い食生活を意識し始める。 外資系化学品メーカーに勤務しつつ、マクロビオティックを学ぶ。 退職後に学んだ自然素材を使った飾り巻き寿司に魅了され、自らインストラクターとなる。 2012年7月より自宅にて料理教室を開始。体に負担の少ない、かつ美味しいお料理を提案中。