肉まん

レシピID o-ka-201303a-01

冷めてしまうと固くなったり少ししぼんでしまうことがありますが、蒸しなおせばすぐに復活!蒸し立て同様に美味しくいただけるのが蒸しパン系の良いところです。

中種法ならではのふんわりとした風味豊かな生地を是非アツアツで味わってみてください。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

4個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備 1

    ホシノ天然酵母は、こちらを参考に起こしておく。

  • 2

    2

    中種材料を計量しておく。

  • 3

    各フィリングは本捏ねの時までに用意しておく。

  • 中種作り 1

    中種作り 1

    薄力粉が入ったふた付き保存容器の中に、酵母を入れる。

  • 2

    2

    水を入れ、粉気がなくなるまでゴムべらで混ぜ合わせる。

  • 3

    3

    生地を平らにならし、ふたをして室温で約1時間置いた後に冷蔵庫の野菜室で半日ほど発酵させる。

  • 4

    4

    発酵して一度膨れ上がった生地が落ち着き、泡がぶくぶくと出ていれば発酵完了。

  • フィリング作りの下準備 1

    フィリング作りの下準備 1

    白菜を粗みじん切りにしたものをビニールに入れる。

  • 2

    2

    塩を振りかけ、ビニールの上から軽く揉みながら、塩分を全体に行き渡らせる。

  • 3

    3

    そのまま1時間ほど放置する。

  • 4

    4

    白菜からかなりの水分が出てくるのでしっかりと水分を絞る。

  • 5

    その間に椎茸・長葱・生姜をみじん切りしておく。

  • 6

    6

    その他の材料を計量する。

  • フィリング作り 1

    フィリング作り 1

    豚ひき肉に中華だしを入れ、よく混ぜる。

  • 2

    2

    胡麻油を加え混ぜる。

  • 3

    3

    しっかりとよく混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    下準備で用意した椎茸・長葱・生姜を加え混ぜる。

  • 5

    5

    さらに白菜を加える。

  • 6

    6

    甜麺醤を加える。

  • 7

    7

    具材が均一になるよう、しっかりと混ぜ合わせる。

  • Point

    Point

    白菜で使ったビニール袋の中で材料を混ぜ合わせていくと洗い物が少なく、また残ったフィリングそのまま保存ができて便利です。

  • 本捏ね前の準備 1

    本捏ね前の準備 1

    本捏ね材料を計量しておく。

  • 2

    2

    クッキングシートを10cm角くらいにカットして8枚用意する。

  • 本捏ね 1

    本捏ね 1

    中種が入った保存容器に砂糖・塩を加える。

  • 2

    2

    ゴムベラでよく混ぜ合わせ、滑らかな状態にする。

  • 3

    3

    強力粉を加え、ゴムベラで手早く混ぜる。

  • 4

    4

    まとまってきたらカードに持ち替え、容器から取り出す。

  • 5

    5

    艶が出るまで捏ねたらまとめる。

  • 分割〜成形 1

    分割〜成形 1

    八分割し、丸めなおす。(約50g×8個)

  • 2

    2

    手のひらで押さえ、円盤状に伸ばす。

  • 3

    3

    裏返してもう一回り大きく伸ばす。

  • 4

    4

    用意した肉まんの餡を丸めて中央にのせる。

  • 5

    5

    中央へ向かってヒダを寄せながら餡を包み込んでいく。

  • 5
  • 5
  • 6

    6

    最後に軽くひねるようにしっかりと閉じる。

  • 7

    7

    とじ目を上にしてクッキングシートの上にのせる。

  • 二次発酵 1

    二次発酵 1

    蒸し器を火にかけ、中の温度が38℃位になったら火を止め、肉まんを隙間に余裕があるような状態に並べる。

  • 2

    2

    途中で温度が下がってきているようなら火にかけ、温度調節をしながら60分前後発酵させる。

  • 蒸す

    蒸す

    そのままの状態で火にかけ、15分位蒸す。