春よ恋高加水と準強力粉で手軽に! モチモチな本格ナポリ風ピザ生地

レシピID 20211129015336

春よ恋高加水用と準強力粉をブレンドして専用粉を使わずに本格的なナポリ風ピザ生地を作ります。
独特の捏ね方と、少量のイーストでゆっくりじっくりと発酵させることで旨味の強い本格的なピザ生地ができます。
仕込んだ生地は冷蔵庫で3日持つので、仕込んでおけば忙しい年末年始やパーティー、長期休暇のランチにととても役に立ちます。

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

作り方

  • 準備1

    準備1

    強力粉・準強力粉は合わせてふるっておく。

  • 2

    2

    生イーストは10gの水で溶かす。

  • 3

    3

    オリーブオイル・塩・水も計量し、水は大きめのボウルに入れる。

  • 1 捏ね

    1 捏ね

    水を入れたボウルに塩とふるった粉の半量を入れ、ホイッパーでトロトロのクリーム状になるまで混ぜる。

  • 2

    2

    残りの材料を入れて表面がなめらかになるまで捏ねる。
    (薄いグルテン膜ができるまでこねる必要はない)

  • 3

    3

    とじ目を下にしてボウルに入れて1時間室温で乾燥しないように休ませる。

  • 4 室温発酵

    4 室温発酵

    1時間後、大きくは膨らんでいないが引っ張るとかなりのびるようになる。グルテンが繋がった状態。

  • 5

    5

    3つに分割し、丸め直し1個ずつタッパーに入れて乾燥を防ぎさらに室温で2~3時間1.5倍くらいの大きさになるまで発酵させる。

  • 6 冷蔵庫発酵

    6 冷蔵庫発酵

    そのまま冷蔵庫へ入れて1晩〜ゆっくりと発酵させる。最長3日まで。

  • 7 復温

    7 復温

    冷蔵庫から取り出し1時間ほど室温に戻すと、最初の約2倍の大きさになっている。

  • 8 予熱

    成形後すぐに焼けるように生地の復温中にオーブンを250~300度に予熱する。

  • 9 成形

    9 成形

    柔らかく伸びのいい生地なので、手で引っ張るようにして直径20cmほどにのばしながら丸く縁が少し高くなるように成形する。

  • 10

    10

    好みのソースを塗り、具を乗せたら二次発酵不要なので予熱が完了したオーブンに入れて5~10分焼いたら完成。

  • ポイント

    パンピザでは無いので、具は少なめがおすすめ。
    オーブンの設定温度やのせた具の水分量で加熱時間が変わる。
    水気の多い具材は予めしっかりと水気を切る。
    焼き上がりの目安はピザの底が茶色く色づいていること。

  • 焼き時間目安(マルゲリータ)

    焼き時間目安(マルゲリータ)

    マルゲリータ 300度で約6分

  • 焼き時間目安(カスタードとバナナ)

    焼き時間目安(カスタードとバナナ)

    カスタードとバナナのピザ 300度で約5分

※発酵時間を除く