ホシノ天然酵母で作るイングリッシュマフィン

レシピID 20210522230906

渡邊美紀 先生

渡邊美紀 先生

とうもろこしの粉の独特の食感が楽しめるイングリッシュマフィンをホシノ天然酵母で作ります。三越の英国展にて提供したイングリッシュマフィンのレシピをより作りやすくしました。英国らしいエッグベネディクトのアレンジもご紹介します。
ホシノ酵母の起こし方はこちら

  • 初級レベル
  • 120分

作り方

  • 準備

    準備

    材料をそれぞれ計量する

  • 1 生地作り

    1 生地作り

    材料Aと材料Bをそれぞれの容器に入れて混ぜる。

  • 2

    2

    Aの材料にBを加えてよく混ぜ、粉気が無くなれば作業台に出しこねる。

  • 3

    3

    生地の表面が滑らかになり全体が柔らかくなれば丸める。

  • 4

    4

    こねあがったら、とじ目を下にしてビニール袋にいれて発酵させる。

  • 5 発酵

    5 発酵

    室温で発酵させ、ひとまわり大きくなれば冷蔵庫の中で一晩低温発酵させる。(2倍になればOK)

  • 6 分割

    6 分割

    生地を室温に戻し、5等分に分割して約20分生地がゆるむまで休ませる。

  • 7

    7

    その間に型の内側にショートニングをぬり、オーブンペーパーを敷いた天板の上に型とその中にコーングリッツを置く。

  • 8 成型

    8 成型

    軽くガス抜きをして丸めなおし、型の中央に置く。

  • 9 仕上げ発酵

    9 仕上げ発酵

    ひとまわり大きくなり、型に生地がやや触れる位で発酵終了。(32℃で約60分)

  • 10 焼成前

    10 焼成前

    生地の上にコーングリッツをふりかける。

  • 11

    11

    生地の上にオーブンペーパーともう一枚天板を重ねる。生地に重石をするイメージ。

  • 12 焼成

    12 焼成

    200℃に予熱したオーブンで約12分焼成する。(オーブンにより異なります)

  • 13

    13

    焼き上がったらオーブンから出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。

  • エッグベネティクト 1

    エッグベネティクト 1

    ソース:①バターは溶かしておく
    ②卵黄、マヨネーズ、レモン果汁を混ぜる
    ③溶かしバターを少しずつ乳化させながら混ぜる

  • 2

    2

    鍋に湯を沸かしお酢を入れてから卵をそっと割り入れる。
    卵白が卵黄に纏わりくように時々寄せ、好みの状態になればそっと取り出す。

  • 3

    3

    ベーコンをフライパンで(油不要)カリカリになるまでじっくり火を通す。
    スライスしたパンをの上にベーコン、卵をのせてソース、あらびき胡椒をかける。

※発酵時間を除く