ホシノ酵母の起こし方

レシピID 20200908150611

渡邊美紀 先生

渡邊美紀 先生

ホシノ天然酵母種(元種)は少なすぎると安定しないので、レシピでは50gで起こす事をお勧めします。(50g小分け袋で販売あり) また使用する瓶は混ぜやすいように口が広く、途中かさが増すので溢れないように上部に余裕があるものが良いです。

  • 初級レベル
  • 10分
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

150g弱

生種おこし

50g
水(30℃前後)
100g

作り方

  • 準備

    準備

    30℃のぬるま湯、ホシノ天然酵母種を用意する

  • 1

    1

    消毒した広口の瓶にぬるま湯を入れ、ホシノ天然酵母種をふり入れてスプーンで全体を均等によく混ぜる。おから程の固さになり、すくってすぐに下へ落ちなければ良い。竹串などで穴をあけたラップで蓋をして温かい場所に置く。(目安:30℃の環境で24時間)

  • 2

    2

    かさが増してきてピークがくる

  • 3

    3

    かさが元の高さに戻り、液状に近くなる。泡が活発に表面に上がり、酒のような香りがしたら出来上がり。冷蔵庫で8時間休ませた後使えます。

  • 3
  • 保存 4

    穴のあいたラップのまま冷蔵庫で保存。分離するので2‐3日に1度瓶をゆすって均一にする。なるべく1‐2週間で使い切る。

  • 5

    出来上がって酵母が元気なうちはボリュームが必要なパンを、2週間経過し活発さが衰えてきたらフラットなパンやお菓子等に使用できます。

このレシピを見た人はこの商品を購入してます。