スイートポテトアップルパイ

レシピID 20170928162402

パティシエール有希乃 先生

パティシエール有希乃 先生

秋の味覚のスイートポテトをパイに詰め、キャラメルソテーしたりんごを乗せたオリジナルアップルパイ。 アプリコットジャムでツヤがけして仕上げれば、見た目もグレードUPの”お店の味”に!

  • 中級レベル
  • 50分

材料

φ75mm 6個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 3を型に流し入れ、170度に予熱したオーブンで約50分焼いたら、できあがり。

    3を型に流し入れ、170度に予熱したオーブンで約50分焼いたら、できあがり。

    <計量スプーンで計る場合> ・粉、砂糖類→ スプーンの背で押して、中に詰まった状態でまっすぐすり切ってください

  • 準備

    ・パイシートはパッケージに従って解凍します ・オーブンを200℃に予熱します ・りんごは皮を剥いて1個を4等分にし、さらに3等分のくし切りにします  (りんご1.5個の場合、18個のくし切りができます)

  • りんごソテー1

    りんごソテー1

    砂糖をフライパンに入れ中火で加熱し、 砂糖がカラメル色になったら火を止めます。 バターを入れゴムベラで混ぜます。 【Point】砂糖が再結晶してしまうため加熱中は混ぜないこと! 鍋を軽く傾ける程度ならOK

  • りんごソテー2

    りんごソテー2

    りんごを1のフライパンに入れ、ゴムベラで混ぜながら中火で約5分位、茶色くしんなりするまでソテーします。 バットに移し冷ましておきます。

  • パイ1

    パイ1

    打ち粉を適度にうちながら、 麺棒で生地を2mm厚に伸ばします。 【Point】ベラミーズパイシートの場合、青の敷紙を当ててみて、1辺が約3cmずつはみ出るくらいまで伸ばします。

  • パイ2

    パイ2

    伸ばした生地をスケッパーで4等分します。

  • パイ3

    パイ3

    生地の下に手を入れて伸びた生地をゆるめ、 余分な生地をハサミで切り落とします。打ち粉が多い場合は刷毛で払います。

  • パイ4

    パイ4

    タルト型の上に生地をのせ、 角と側面をしっかり指で押さえながら、型に手早く生地を敷きこみます。

  • パイ5

    パイ5

    手のひらで型のふちの上から生地を押して、余分な生地を切り落とします。

  • パイ6

    パイ6

    底全体にしっかりと貫通するよう、フォークで空気穴を開けます。 スイートポテトができるまで冷蔵庫で冷やしておきます。

  • スイートポテト1

    スイートポテト1

    さつまいもを水で湿らせて、底に水を張った耐熱皿に入れ、ラップして電子レンジで加熱します。(目安:500Wで約5分)竹串を刺し、中まで通るようであれば電子レンジから取り出し粗熱をとります。

  • スイートポテト2

    スイートポテト2

    皮を剥いて木べらで裏ごします。 裏ごしたさつまいもから約100g使います。

  • スイートポテト3

    スイートポテト3

    別のボウルに常温に戻したバターを入れ、泡立て器でほぐします。 グラニュー糖とはちみつを入れて泡立て器で混ぜ合わせます。

  • スイートポテト4

    スイートポテト4

    裏ごしたさつまいもを2回に分けて加え、泡立て器で混ぜ合わせます。 卵を2回に分けて加え、泡立て器で混ぜ合わせます。

  • スイートポテト5

    スイートポテト5

    生クリームとラム酒を2回に分けて加え、泡立て器で混ぜ合わせます。 アーモンドパウダーを加え、泡立て器で混ぜ合わせます。

  • スイートポテト6

    スイートポテト6

    パイ生地を敷きこんだ型に絞り袋で6等分に絞り、表面をスプーンで平らにします。

  • スイートポテト7

    スイートポテト7

    冷ましておいたりんごをまず2切のせます。

  • スイートポテト8

    スイートポテト8

    真ん中は間を埋めるように、半分にそぎ切りしたりんごをのせます。

  • スイートポテト9

    スイートポテト9

    200℃のオーブンで約30分焼きます。

  • 仕上げ1

    仕上げ1

    アンズジャムと水を弱火にかけよく溶かし、沸騰させます。 混ぜながらさらに加熱し、水の中に落とした時に固まる位まで煮詰めたら火を止めます。

  • 仕上げ2

    仕上げ2

    アンズジャムを刷毛でりんごの上面全体に塗ります。 中央にピックを飾ります。