新茶の香りと栄養まるごとフォカッチャ

レシピID 20210509224314

ほっとするお茶の香り楽しむふんわりフォカッチャ♪新茶に豊富な癒しのテアニンと栄養の7割が残ると言われる茶葉もまるごと楽しむパンです。今回は具材をのせずサンドにもできる高さを出しました。お好みの新茶で作る時は茶葉を6gに増やしてみて下さい。

  • 初級レベル
  • 70分
  • オーブン

作り方

  • 準備

    準備

    ホシノ丹沢酵母の生種はレシピ 「ホシノ丹沢酵母の起こし方」を参考にしてください。
    お好みの新茶を使う時はミルで粉末にする。お茶粉を分量の水で溶き、10分ほど水出ししておく。
    材料を計量。

  • 1

    1

    ボウルに2種の粉、塩、粗糖を入れて粉が飛び出さないようにゴムベラでやさしく混ぜる。

  • 2

    2

    水出し茶と生種を合わせて入れ軽く混ぜたらオリーブオイルを加えて混ぜる。

  • 3

    3

    粉気がなくなったら丸めてラップをして20分ほど休ませる。まだ表面はザラザラで大丈夫。途中生地を休ませるとつながりこねやすくなります。

  • 4

    4

    水分がなじんだ生地を1分くらいこねる。丸めてラップをして20分ほど休ませる。

  • 5

    5

    再び1分ほどこねて表面がなめらかになったら丸めてとじ目を下にして入れカバーをする。

  • 5
  • 6

    6

    2.5倍くらいに発酵させる。28-30℃で3~4時間くらい、低い温度の場合はゆっくりと時間をかけて。

  • 7

    7

    打ち粉(分量外)を使って生地をそっと台に取り出し、気泡をつぶさないように手で持ち上げながら四角になるよう角を出す。

  • 7
  • 8

    8

    ふわっと2つに折り、めん棒を軽くかけて厚さを均等にする。

  • 8
  • 9

    9

    オーブンシートにのせて形を整える。乾燥しないようにして30~32℃のところで1時間ほど、生地が2倍くらいになるまで発酵させる。

  • 9
  • 10

    10

    表面にオリーブオイルを塗り、指で穴を開ける。ゲランドの塩(海の果実)を全体に散らす。

  • 11

    11

    180℃に予熱しておいたオーブンに入れて16分ほど焼く。焼成後、または温め直した後にオリーブオイル(分量外)をかけると香りよくしっとりします。

※発酵時間を除く