超時短発酵で簡単!!ダブルさつま芋ねじりパン

レシピID 20200826160236

きゃらきゃら さん

きゃらきゃら さん

超時短発酵で簡単に出来るのに、驚きの美味しさ!!さつま芋と紫さつま芋のダブルさつま芋パン。パン生地にはさつま芋を練り込み、更に紫さつま芋餡を間に挟んで、ねじりパンにしました。時短発酵ですが、ちゃんとイーストを使って作るので驚くほどふわふわの仕上がりになります。

  • 初級レベル
  • 40分
  • 電子レンジ
  • オーブン

作り方

  • 下準備

    バターは、それぞれ室温に戻して柔らかくしておく。

  • 1

    1

    (A)は、合わせて混ぜておく。

  • 2

    2

    耐熱ボウル(ポリカクックボウル 21cm)に、強力粉、ホットケーキミックス、食塩を入れる。

  • 3

    3

    耐熱ボウル(ポリカクックボウル 17cm)に、牛乳を入れて、レンジ(600w)で20秒ほど加熱し、人肌程度に温める(※熱すぎると、イースト菌が死んでしまうので注意)。これに、ドライイーストを加えてホイッパーでよく混ぜる。

  • 4

    4

    (2)に(3)を注ぎ入れる。箸でぐるぐると混ぜてひとまとまりにする。

  • 5

    5

    更に、(1)とバターを加えて、ボウルの中で全体が混ざるまでよく捏ねる。

  • 6

    6

    ひとつに丸めて、レンジ(200w)で40秒ほど加熱する(1次発酵)。*少し膨らむくらい。

  • 7

    7

    取り出してスケッパーで6等分し、きれいに丸めてパンマットに包む(※くっ付くようなら打ち粉をしながら作業する)。このまま乾燥に気をつけながら、ベンチタイムを10分取る。

  • 8

    8

    (B)で紫いも餡をつくる。ボウルに、紫さつま芋フレークと水を入れてよく混ぜる。更に、砂糖とバターを加えて混ぜる。これを6等分しておく。

  • 9

    9

    (7)を、めん棒で楕円形に伸ばし、真ん中に(8)をおく。

  • 10

    10

    餡を包むように縦に3つ折りにする。

  • 11

    11

    めん棒で、25cmくらいの長さに伸ばす。

  • 12

    12

    上下を2cmくらい残して、縦に2本包丁で切り込みを入る(※包丁に強力粉をつけながら切るとくっ付きません。)。

  • 13

    13

    ねじりながら丸めていく。巻き終わりは、下に入れる。
    クッキングシート1枚に3個ずつ間隔を空けて並べ、2回に分けて、レンジ(200w)で20〜40秒ほど加熱する(2次発酵)。取り出して、オーブンは、200度に予熱しておく。※生地は作業の間にも発酵してきてしまうので、最初の方に成形したものは短め、最後の方に成形したものは長めにレンジにかけて下さい。ひとまわり大きくなって、6個が同じくらいの大きさになればOK。

  • 14

    (13)を天板にのせて、生地の表面には、溶き卵に1/3量の水を加えたもの(分量外)を刷毛で塗る。オーブンに入れて、温度を180度に下げて15分ほど焼く。

カテゴリ