レシピID 20200407200908

パン 惣菜パン・ピザ

みんな大好き パリパリチーズ

中級レベル

45分

印刷する

オーブン

BREAD海野 綾子 先生

溶けだしたチーズがパリパリになる、パリパリチーズパン。
パン作りに挑戦してみたものの思うように膨らまない、、、など、失敗かも?と思った生地の救世主としても活用いただけます!パン作りに慣れている方には折り込み&伸ばす練習にも。
黒胡椒やカイエンペッパーを加えて大人のテイストにしたり、数種のナッツを加えて香ばしさアップさせたりと、これまたアレンジも無限です。お好みのパリパリチーズを作ってみましょう。

このレシピを43人がお気に入りしています

8枚分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

※粉は、「北海道産ハードブレッド専用粉ER」を使いました。ほかの準強力粉でも代用可能です。
※塩は「ゲランドの塩 微粒」を使いました。溶けやすい細かいタイプのものを選ぶとよいでしょう。
※フタ付き容器は、1.5~2ℓ容量で半透明のものを選ぶとよいでしょう。

作り方

  • 準備

    材料を全て計量する。バターは室温に戻しておく。

  • 工程1

    ボールの中に粉、スキムミルクを加え、よく合わせておく。

  • 2

    窪みを作り、イーストを加え、少量の水で溶かした後に全体をざっと混ぜ合わせる。

  • 3

    水気がなくなったところで砂糖、塩を加え、残りの水を一気に加え、混ぜ合わせる。

  • 4

    ひとまとまりになるまでボールの中でこね合わせたら、ボールから取り出し、作業台の上で捏ねる。

  • 5

    艶が出てきたら、生地を大きく広げてバターを潰すようにして生地になじませていく。

  • 6

    艶やかになれば捏ね上がり。

  • 7

    25〜28℃で90分ほど置く。ボールにラップをするか、発泡スチロールの箱などに入れて発酵させる。
    室温が低い時にはお湯を張ったカップを中に入れると良い。

  • 8

    生地が3倍くらいの大きさになれば発酵終了。

  • 9

    発酵終了前までにフィリングを2種類、準備する。

  • 10

    フィリングは全体をよく混ぜて均一にしておく。

  • 11

    生地を二分割する。(丸めなおさない)

  • 12

    厚みが均一になるように四角く伸ばし、中央にフィリングを全てのせる。

  • 13

    4角を中央で合わせるようにしてフィリングを包み込む。

  • 14

    画像のように生地を閉じる。

  • 15

    もう一つの生地も同様に。

  • 16

    A4くらいの大きさに伸ばす。

  • 17

    三つ折りにし、90度生地を回転させて伸ばす。

  • 18

    三つ折りにし、90度生地を回転させて伸ばし、三つ折りにする。(生地が切れても大丈夫!)

  • 19

    もう一つの生地も同様に。

  • 20

    4等分くらいにカットする。断面に層ができていれば折り込み成功!

  • 21

    それぞれの生地を厚さ1ミリくらいまで薄く伸ばす。

  • 22

    トッピング用のエダムチーズを適量のせて手で広げたら、霧を全体に吹きつける。

  • 23

    天板ごと230℃で予熱する。焼く直前に200℃に下げて、約10分で焼き上げる。途中火が強いようなら少し弱めて調整する。

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ