丸いパン(チーズ・ツナカレー・オレンジ)

レシピID o-ka-200804a-01

海野 綾子 先生

海野 綾子 先生

プレーンな丸いパンに焼き上げてもテーブルパンとして美味しくいただけますが、今回は二次発酵終了後にハサミで十字の切り込みを入れ、 それぞれトッピングをして惣菜パンに仕上げてみました。 ちょっとスパイシーなツナカレー、誰にでも人気のチーズ、優しい甘みの香り高いオレンジピールの3種類です。

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン

材料

小さい丸パン9個分

作り方

  • 準備 1

    準備 1

    材料を全て計量し、バターは室温に戻しておく

  • 2

    2

    イーストに分量の一部の水を加え、溶かしておく

  • 生地作り 1

    生地作り 1

    スキムミルクを入れ、粉と混ぜ合わせる。

  • 2

    2

    きび砂糖を加える。

  • 3

    3

    少量の水で溶きながら粉と合わせる。

  • 4

    4

    カード(Pドレッジ)でざっと合わさったところで、水に溶いたイーストを加え、さらにざっと合わせていく。

  • 5

    5

    塩を加え、残りの水も全て加えたら、カードもしくは手でよく混ぜ合わせる。

  • 6

    6

    粉気がなくなったところで、生地を取り出し、作業台に軽く打ちつけるようにして捏ねていく。

  • 6
  • 7

    7

    写真のように表面が滑らかになるまで捏ねる。

  • 8

    8

    (生地作り 7)のように滑らかになってきたら、生地を広げて、室温に戻しておいたバターを塗りこむようにして生地と合わせていく。

  • 9

    9

    まとまった生地が一度ベタベタになるが、粉など足すことなく、捏ね続ける。

    ※広がった生地は時おりカードで集めると早くまとまりやすい。

  • Point

    Point

    捏ね上げの目安は、表面に気泡が見え、生地の一部を伸ばすと、指が透けるくらいに薄く伸びればOK。

  • Point
  • 一次醗酵 1

    一次醗酵 1

    25〜28℃で50分ほど置く。写真のように発泡スチロールの密閉できる箱に、熱湯を入れたコップを入れ、生地を置いておくとよい。

  • 2

    2

    醗酵後。

  • 3

    3

    一度生地を取り出し、ガス抜き作業(パンチ)をする。

    パンチのやり方は、綺麗な面を上にする。

  • 4

    4

    手のひらで軽くたたいてガス抜きをする。

  • 5

    5

    ガス抜きの後、綺麗な面を下にして、写真のように三つ折する。

  • 6

    6

    角度を変えてさらに三つ折にする。

  • 7

    7

    折り目を下にしてボールへ戻す。

  • 8

    8

    再び、発泡スチロールの箱の中で50分ほど発酵させる。途中、コップの湯が冷めているようなら熱湯に差し替える。人差し指に打ち粉をつけて、生地の上部に指を軽く差し込んで指を抜いた後の穴の状態を見る(フィンガーチェック)。穴の大きさが変わらなければ発酵終了の目安。穴が縮んで戻るようならもう少し発酵させる。

  • 分割〜ベンチタイム 1

    分割〜ベンチタイム 1

    生地の表面が上になるように丁寧にボールから取り出す。

  • 2

    2

    中央に切れ目を入れて紐状にしてから、九分割すると分けやすい。

    1個あたりは約50g。

  • 3

    3

    生地を丸めなおして、20分ほど休ませる(ベンチタイム)。

  • 4

    4

    丸めなおしのやり方は、写真のように軽くガス抜きして綺麗な面を下にして、対角線を結ぶように生地を合わせていくとやりやすい。まずは縦の対角線を結ぶ。

  • 5

    5

    次に横の対角線を結ぶ。

  • 6

    6

    さらに斜めの対角線を結ぶ。

  • 7

    7

    最後に縦の対角線を結ぶ。

  • 8

    8

    丸めた生地はキャンバスに包んで乾燥させないように、必要なら固く絞った布巾をキャンバスにかぶせる。

  • 8
  • 9

    9

    ベンチタイム終了後。

  • 成型

    成型

    上記の丸め直しを行い、カップの中央に生地を置く。

  • 二次発酵 1

    二次発酵 1

    発泡スチロールの箱に入れ、熱湯を入れたコップを置き、約60分発酵させる。約二倍に大きくなったら二次発酵終了。

  • 2

    2

    発酵中に、仕上げで使うトッピングを用意する。ツナカレーは、軽く油を切ったツナ缶に、カレーパウダーと塩を好みで加減しながら合わせる。他、シュレットチーズ、オレンジピールも用意する。

  • 仕上げ 1

    仕上げ 1

    生地の上部中央にハサミで十字の切り込みを入れる。

  • 2

    2

    用意したトッピングを切り込みの中に入れ、彩りでパセリやパプリカをふるう。

  • 焼成

    焼成

    200℃で予熱をしたオーブンで180℃に下げ、約13〜15分で焼き上げる。