レシピID 20190820200942

パン 菓子パン

レモンパン

中級レベル

60分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

藤野 幸子 先生

レモンの風味が美味しい甘さが控えめなお菓子のようなパンです。
バターを加える前に充分にこねるようにします。
プレゼントとしても喜ばれますので、よろしければ是非、チャレンジしてみてくださいね。

このレシピを33人がお気に入りしています

1個(パウンド型)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 作り方1

    イーストと水は合わせて1分おき、さらに牛乳を加える。

  • 2

    ボウルに粉、砂糖、塩を入れて手でまぜてから1を加える。

  • 3

    といた卵、レモンエッセンを2に加えて混ぜてヘラでひとまとまりになるまで混ぜる。

  • 4

    ひとまとまりになる。

  • 5

    台に移して滑らかになり薄い膜ができるまでよくこねる。

  • 6

    室温に戻したバターをちぎって加えてさらにバターしっかり混ざるまでよくこねる。

  • 7

    丸めてボウルに入れて布を被せて2倍になるまで発酵。
    (20度で約1時間 時間は目安で見た目で確認)

  • 8

    2倍になる。

  • 9

    粉をふって丸め直す。

  • 10

    綿棒で20cm×30cmに伸ばす。

  • 11

    5分割に切る。

  • 12

    柔らかくしたバターを刷毛で塗り、グラニュー糖、レモンのすりおろしをかける。

  • 13

    重ねる、

  • 14

    さらに6分割する。

  • 15

    切った生地を軽く潰す。

  • 16

    ヒラヒラしている面を上にするようにショートニングを塗った型に入れる。

  • 17

    乾いた布を被せて淵の上1cmまで発酵(20度約1時間 時間は目安で見た目で確認)

  • 18

    予熱したオーブン200度15分 さらに180度に下げて15分焼成

  • 19

    粉糖にレモン汁を少しずつ加えて混ぜてグラサージュを作る。

  • 20

    パンを型から出して、熱いうちにグラサージュをスプーンでかける。

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ