桜キューブ

レシピID 20180303114438

桑野 りさ 先生

桑野 りさ 先生

生地にお赤飯を練り込んだ、和菓子を思わせるようなもっちりパン。
桜の花びらと可愛いフォルムにひと足早い春をお楽しみください。

  • 中級レベル
  • 40分
  • オーブン

材料

シリコン加工食パンケース5cm×5個

材料

キタノカオリ
100g
小さじ1
小さじ2
小さじ1/4
小さじ1/2
10g
水(40~42℃位)
60g
お赤飯
60g
5g

フィリング

飾り

作り方

  • 準備1

    準備1

    計量をしておく。ボウルの中(キタノカオリ、スキムミルク、粗糖、塩、イースト。*イーストと塩は離す。)

  • 1

    1

    ボウルの中の材料を、空気を含ませるように混ぜ合わせる。

  • 2

    2

    卵と水を合わせて加える。

  • 3

    3

    よく混ぜる。

  • 4

    4

    ひとまとまりになったら、バターとお赤飯を加えて混ぜる。

  • 5

    5

    ある程度混ざったら、台に出して捏ねる。

  • 6

    6

    生地を広げながら捏ねる。

  • 7

    7

    バターが見えなくなり、生地になじめば捏ね上がり。

  • 8

    8

    生地を蓋つき容器に入れ、30℃で1時間発酵させる。

  • 9

    9

    一次発酵終了した生地。

  • 10

    10

    生地の表面に打ち粉をしてカードを差し込み生地を取り出す。

  • 11

    11

    5分割して丸め直し、ベンチタイム10分。*生地が乾燥しないように乾いた布巾の上に濡らしてよく絞った布巾を被せる。

  • 12

    12

    ベンチタイム中に桜餡を用意する。

  • 13

    13

    生地に打ち粉をして手でガスを抜き、裏返す。桜餡を真ん中に置き包み、とじ目を下にして型に入れる。

  • 14

    14

    二次発酵、30℃で25分。

  • 15

    15

    二次発酵終了した生地。

  • 16

    16

    水洗いして、キッチンペーパーで水分を取った桜花の塩漬を、生地の中央に置く。

  • 17

    17

    桜花が焦げないように、オーブンペーパーを重ねて蓋をする。

  • 18

    18

    200℃に予熱を入れたオーブンで12分焼成。