ほうれん草のフォカッチャ

レシピID 20200512155822

桑野 りさ 先生

桑野 りさ 先生

ふわふわ、もちもち食感。栄養・ボリュームとも満点のフォカッチャです。そのまま使えるサラダほうれん草が手に入ったら、こちらでも是非お試しください。

  • 中級レベル
  • 40分
  • オーブン

作り方

  • 準備1

    準備1

    材料を計量をしておく。

  • 工程1

    工程1

    ボウルの中の材料(春よ恋、スキムミルク、種子島産原糖、ゲランドの塩、イースト)を混ぜ合わせる。

  • 2

    2

    オリーブオイルと水を入れた別のボウルに、粉類の入ったボウルの材料を全て入れる。

  • 3

    3

    ゴムベラでよく混ぜる。

  • 4

    4

    水っぽさがなくなったら、手で捏ねる。

  • 5

    5

    ひとまとまりになったら、台に取り出す。

  • 6

    6

    台にこすりつけるように捏ねる。

  • 7

    7

    なめらかになれば捏ね上がり。

  • 8

    8

    ボウルに入れてラップをかけて一次発酵する。(30℃で60分)

  • 9

    9

    敷き紙作り。25㎝位の正方形のオーブンペーパーを用意する。

  • 10

    10

    三角に折る。

  • 11

    11

    型の中心に合わせ、側面を折る。

  • 12

    12

    敷き紙を型に合わせる。

  • 13

    13

    一次発酵終了(約2倍の大きさ)

  • 14

    14

    とじ目を下にして、めん棒で長方形(15×30㎝位)に伸ばす。

  • 15

    15

    生地を裏返す。

  • 16

    16

    生地全体にブラックペッパーを振る。

  • 17

    17

    奥、手前と7~8㎝位空けて、フィリングをのせる。

  • 18

    18

    奥、手前から生地を合わせとじる。

  • 19

    19

    とじ目を下にして型に入れ、表面にオリーブオイル(分量外)を塗る。

  • 20

    20

    人差し指を差し込み、等間隔で9か所穴を開ける。
    ラップをかけて二次発酵する。(30℃で30分)

  • 21

    21

    二次発酵終了。

  • 22

    22

    シュレッドチーズを全体に散らす。210℃に予熱を入れたオーブンで15分焼成。(*ガスオーブン使用)

※発酵時間を除く