レシピID 20170926153246

パン 菓子パン

栗とビターチョコ 秋の香り

中級レベル

60分

印刷する

ホームベーカリー オーブン

BREAD海野 綾子 先生

マロン生地にマロンピューレと栗の渋皮煮、ほろ苦いチョコレートを巻き込んだ、贅沢な秋の実りを思わせるパンです。 スリム型で作って、最後にアイシングするとおしゃれ感もUP! マロンピューレは栗そのもののピューレなので甘さは控えめ。好みでメープルシロップなどで甘味を加えても美味しいですよ!

このレシピを30人がお気に入りしています

食型スリム型 2個分

フィリング
マロンピューレ 100g
牛乳 15g
100g
30g
仕上げ(アイシング)
40g
小さじ1程度

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備

    計量する。

  • 1

    ボウルにマロンパウダー、スキムミルクを入れ、ひと混ぜする。

  • 2

    砂糖、塩を加え、少量の水で溶き、粉をまぶす。

  • 3

    酵母を加え、残りの水を加えたら、全体をざっと合わせる。

  • 4

    太白胡麻油を加え、全体をしっかりと捏ねる。

  • 5

    多少べたつくので、時折たたき捏ねも行いながら、艶やかな状態になるまで捏ねる。

  • 6

    保存容器またはビニールに入れ、室温(20℃前後)で約7~9時間発酵させる。または室温+冷蔵庫野菜室を併用して発酵させる。

  • 7

    3倍くらいの大きさになれば発酵終了。

  • 8

    2分割し、軽く丸めて休ませておく。

  • 9

    成型前にフィリングを準備する。マロンピューレと牛乳を合わせなめらかにしたものと、チョコレートと栗の渋皮煮は刻んでおく。

  • 10

    型の内側に分量外の太白胡麻油を薄くぬっておく。

  • 11

    22㎝前後×13㎝前後の横長長方形に伸ばしたら、裏返す。

  • 12

    奥側1㎝ほど余白を作り、1/2量のマロンピューレを塗る。さらに1/2量のチョコレートと1/2量の渋皮煮を散らす。

  • 13

    手前からくるくると巻いていき、巻き終わり部分を持ち上げてとじて縦置きにする。

  • 14

    とじ目を下にして、カードで縦割りにカットする。

  • 15

    断面を上にし、端をくっつけ、二本をねじり(二つ編み)、両サイドの編み終わりをくっつける。

  • 16

    型の中へ丁寧に入れる。もう一つも同じように成型したら、乾燥させないように発泡スチロールの箱などに入れて約80分、2次発酵をとる。

  • 17

    2倍くらいの大きさになったら発酵終了。

  • 18

    オーブンを220℃で予熱し、焼く直前に200℃に下げ、10分後に180℃に下げる。トータル約23分で焼き上げる。焼きあがったら型から出して粗熱を取る。

  • 19

    アイシングを準備する。水分過多にならないよう、少しずつ水を合わせ、スプーンですくって落とした時にゆっくりと落ちるくらいの固さに仕上げる。

  • 20

    アイシングをかける。

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ