おつまみ味噌クラッカー

レシピID o-ni-201510a-01

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

発酵食だけあって、味噌がチーズのような風味を出します。

生地を薄く伸ばして、しっかり焼くことがおいしく作るポイントです。

砂糖が入っていないのでおつまみにもどうぞ。

薄力粉を米粉に変える時は、さらにうすーくのばして、焦げやすくなりますが、味噌をやや多めにするのがおすすめです。

  • 初級レベル
  • 40分
  • オーブン

材料

材料

60g
15g(大さじ1強)
味噌
8g(大さじ1/2)
15g(大さじ1)

使用する道具

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 準備

    準備

    味噌を用意する。(お手持ちの味噌でも構いません)

    手作り味噌のレシピはこちらから→黒豆味噌麦味噌
    発芽玄米味噌米味噌

  • 工程 1

    工程 1

    オーブンは180℃に予熱しておく。

  • 2

    2

    粉に油を入れ、ヘラでざっと混ぜたら、両手を使ってすり合わせるようにしてパラパラになるようほぐし混ぜる。

  • 3

    3

    味噌と水をよく溶きまぜ、(2)に加え、ざっと混ぜる。粉がすこし残っていてもよい。

  • 4

    4

    ひとまとめにし、オーブンシート(クッキングペーパー)にのせる。

  • 5

    5

    ラップをかけ、めん棒で四角く、うすく(2�oくらい)のばしていく。
    真ん中が厚くなりがちなので、真ん中から外に伸ばすようにしていくとよい。

  • 6

    6

    好きな大きさに、ナイフかドレッジで切り目を入れる。

  • 7

    7

    フォークなどで穴をあける。

  • 8

    8

    オーブンに入れ、180℃で15〜20分焼き色がつくまで焼く。
    ※ご家庭のオーブンや、生地の厚さにより焼け方が違うので、様子を見ながら焼いてください。

  • 9

    9

    裏まで焼けていることを確認し、オーブンから出して粗熱をとったら、密閉できる容器で保存。

  • アレンジ

    アレンジ

    薄力粉を米粉に変える場合、味噌の分量をやや多めにして、(5)では薄力粉の場合よりもさらに薄く伸ばす。焦げやすいので注意する。