ポルボロン

レシピID o-ku-201506a-01

くまがい ゆうこ 先生

くまがい ゆうこ 先生

ほろほろした食感がおいしい「ポルボロン」をご紹介します。

ラードではなくバターを使い、アーモンドパウダーもたっぷり加えてリッチなタイプにしています。本来うっすら振りかける程度の粉糖も、メープルシュガーや粉末の黒糖、抹茶などをまぶすといろいろなバリエーションが広がるので、ぜひお好みのポルボロンを作ってみてくださいね。 ほろほろとデリケートなクッキーなので、贈り物にするときは袋状のものでなく、箱などに並べて詰めるのがおすすめです。

  • 初級レベル
  • 45分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

材料

約20個分くらい

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    薄力粉はアルミホイルを敷いた天板にひろげ、200度のオーブンで12〜13分焼く。うっすらと焼き色がつくくらいまで焼き、冷ましておく。

  • 2

    2

    くるみは180度のオーブンで8分ほどローストし、冷めたら粗みじん切りにする。

  • 3

    3

    フードプロセッサーに(1)の薄力粉、粉糖、アーモンドパウダー、(好みでシナモンパウダー)、無塩バター(冷えたまま)を入れ、カッターでまわす。

  • 4

    4

    ゴロゴロと音がし出し、しっとりとしてきたら一度止める。

  • 5

    5

    刻んだくるみを入れ、さらに混ざるまで軽くまわす。

  • 6

    6

    オーブンシートの上にあける。ぽろぽろとしてまとめにくいが、押さえつけてひとまとめにする。

  • 7

    7

    さらに麺棒で1cmの厚さに伸ばす。ラップをかけてシートごと冷蔵庫で30分以上休ませる。

  • 8

    8

    生地がしまったら、2.5cm角にカットする。

  • 9

    9

    3cm位の抜き型で抜いてもよい。

  • 10

    10

    オーブンシートを敷いた天板に並べ、140度のオーブンで25分程度焼く。うっすらと焼き色がつくいたら、冷ましておく。

  • 11

    11

    ボウルに溶けない粉糖またはメープルシュガーを入れ、数個ずつまぶしていく。もろいので一個ずつ丁寧にまぶす。

  • アレンジ 1(黒糖カフェ)

    アレンジ 1(黒糖カフェ)

    (3)でインスタントコーヒー(粉末)を加えて作り、焼けたら粉砂糖(黒糖)をまぶす。

  • アレンジ 2(抹茶ごま)

    アレンジ 2(抹茶ごま)

    (5)でくるみのかわりに黒煎り胡麻を加え、焼けたら溶けない粉砂糖と製菓用抹茶を混ぜ合わせたパウダーをまぶす。

  • アレンジ 3(いちごレモン)

    アレンジ 3(いちごレモン)

    (5)でくるみのかわりにレモンの皮すり下ろし少々を加え、焼けたら溶けない粉砂糖とフリーズドライパウダー ストロベリーを混ぜ合わせたパウダーをまぶす。