塩サブレ

レシピID o-ku-201408c-01

くまがい ゆうこ 先生

くまがい ゆうこ 先生

暑い時におすすめなのが、塩味サブレ。甘いの? しょっぱいの? と思うかもしれませんが、「甘塩っぱくておいしい! 」のです。 基本的には塩味なのですが、ほんのり砂糖が入るのがミソ。この少しの砂糖のおかげで香ばしい風味に焼きあがり、食欲をそそる香りが出るのです。

この「塩サブレ」は今回のコラムで紹介したレシピの中では少し多めに砂糖が入っているので、より甘塩っぱさを感じると思います。ローストされたグラハム粉を加えているので、ザクザク感と香ばしさがより一層引き立ちます。おやつにぴったりのサブレ。

  • 初級レベル
  • 50分
  • オーブン

材料

パテ抜型 菊#8 約12枚分

サブレ生地

仕上げ用

卵黄
適量
インスタントコーヒー(粉末)
適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    バジルサブレのレシピを参照して、サブレ生地を作る。ここでは最初に牛乳以外の材料をフードプロセッサーにいれ、一度回したら牛乳をまわし入れて再び回す。

  • 2

    2

    しっとりそぼろ状になったら出来上がり。

  • 3

    3

    生地をひとまとめにし、軽く打ち粉をしながらオーブンシートの上で20×20cmくらいに伸ばす。厚みを均一にするように。

  • 4

    4

    一度冷蔵庫で冷やし、生地を固くしめる。冷えたら裏からオーブンシートをはがし、もう一度表に返す。

  • 5

    5

    菊型で抜いていく。生地がだんだん柔らかくなってくるので、手早く抜く。柔らかくなってしまったら、もう一度冷蔵庫で冷やすと良い。また二番生地も同じ厚みに伸ばして抜く。

  • 6

    6

    オーブンシートにあいだをあけて並べる。インスタントコーヒーを少量の水でとき、卵黄に加えてぬり卵をつくる。抜いた生地に刷毛で塗る。

  • 7

    7

    竹串で好みの模様を描く。

  • 8

    8

    180度のオーブンで10〜12分焼く。

  • 9

    9

    色よく焼けたら出来上がり。