<手ごね編> イングリッシュマフィン

レシピID o-ka-201005b-01

海野 綾子 先生

イギリスでは一つのマフィンを二つに切り分ける際、ナイフは使わず、外周中央にフォークを差し込んで1周させ、そこをきっかけに二つに分けます。断面に凹凸ができるので、バターやジャムなどが染み込みやすく、美味しくいただける工夫でもあります。

  • 中級レベル
  • 40分
  • オーブン

材料

直径9cmセルクル7個分

作り方

  • 準備 1

    ホシノ天然酵母は以下を参考に起こしておく。
    ホシノ発酵器を使った場合
    ホームベーカリーを使った場合
    機械等に頼らない場合

  • 2

    計量をしておく。

  • 工程 1

    ボールの中に、強力粉、コーングリッツ、スキムミルクを入れる。

  • 2

    混ぜ合わせる。

  • 3

    酵母を加える。

  • 4

    軽く混ぜる。

  • 5

    さらに砂糖、塩を加える。

  • 6

    そこへお水を加える。

  • 7

    オリーブオイルを入れる。

  • 8

    カードでよく混ぜ合わる。

  • 9

    生地に水分が行き渡ったら、作業台に移す。

  • 10

    軽くたたきこねながらまとめていく。

  • 一次発酵 1

    捏ねあがった生地はフタつき保存容器などに入れて、室温25℃前後で約8時間置く。

  • 2

    生地の大きさが3倍くらいに膨らめば一次発酵終了。

  • 分割〜ベンチタイム 1

    生地の表面が上になるように丁寧に容器から取り出し、7分割する。(1個あたり約70g)

  • 2

    生地を丸めなおして、25℃以下で約30分休ませる(ベンチタイム)。丸めた生地はキャンバスに包んで乾燥させないように、必要なら固く絞った布巾をキャンバスにかぶせる。

  • 3

    ベンチタイムの間にセルクルの内側にサラダ油を塗り、オーブンシートの上に均一に並べる。

  • 4

    セルクルの中に満遍なくコーングリッツをふりかけておく。

  • 成型 1

    とじ目を下にして、台の上に置き、軽く打ち粉をつけてガス抜きし、カードを使って丸めなおす。

  • 3

    丸めなおした生地はとじ目を下にして、セルクルの中央に置く。

  • 二次発酵

    発泡スチロールの箱の中に天板ごと入れ、30℃前後で約60分発酵させる。生地が2倍の大きさになれば二次発酵終了。

  • 仕上げ

    コーングリッツを表面にふりかける。

  • 焼成 1

    210℃で予熱し、焼く直前に190℃に下げる。セルクルの上にオーブンシート、天板を乗せてオーブンの下段へ入れ、12〜13分焼成する。

  • 2

    焼き上がり。

  • 3

    セルクルを取り外し、網の上で粗熱を取る。