いちじく羊羹と小豆の浮島

レシピID 20221026080047

ソフトな干しいちじくと胡桃をいれた羊羹生地を小豆の浮島生地ではさみました。
いろいろな食感と、季節を感じられるお菓子をどうぞ。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

玉子豆腐器(中)1台分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1 浮島生地

    1 浮島生地

    流し函(玉子豆腐器)に型紙を敷いておく。

  • 2

    2

    蒸し器の準備をしておく。
    蓋から露が落ちないように布巾をかませておく 。

  • 3

    3

    餡と卵黄をよく混ぜ合わせ、米粉も加えむらなく混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    別の水気のないボウルに卵白を入れ、砂糖を加え、ツノが立つまできめ細やかに泡立てる。
    すぐ泡立つので混ぜすぎないように気を付ける。

  • 5

    5

    3の生地に泡立てた卵白を2回に分けて、手早くむらのないようによく混ぜ合わせる。

  • 6

    6

    準備した型に流して表面を平らにし、蒸し器に入れ、強火で10分、弱火にして15分加熱する。

  • 7

    7

    蒸し上がったら型から出して網などで冷ます。

  • 8

    8

    冷めたら2枚にカットする。
    型紙は取り、型に戻す。

  • 9 羊羹生地

    9 羊羹生地

    くるみはオーブンや電子レンジなどで炒り、干しいちじくは熱湯に3~5分浸したらよく水分を拭き取り、それぞれ適度な大きさにカットする。
    煎り方はこちらを参考に!

  • 10

    10

    鍋に水を入れ粉寒天を加えよく混ぜ合わせてから、餡を加えむらなく混ぜ合わせる。

  • 11

    11

    火をつけて、底から混ぜながら2分くらい沸かす。

  • 12

    12

    少しとろみがついたら火を止めて、準備したいちじくと胡桃を加え混ぜる。

  • 13 仕上げ

    13 仕上げ

    型紙を敷いた流し函(玉子豆腐器)に8の浮島生地を一枚敷く。

  • 14

    14

    12の羊羹生地をながし、平らにする。
    生地が冷めていたら、流す前に軽く加熱して溶かしてから流す。

  • 15

    15

    もう一枚の浮島生地をのせ、羊羹生地と合わさるように軽く押さえる。

  • 16

    16

    羊羹生地が固まったら好きな大きさにカットして完成。
    包丁を前後に細かく動かすようにするときれいに切ることが出来る。