基本のガレットブルトンヌ

レシピID 20211014171724

ガレットブルトンヌとはフランスブルターニュ地方の伝統菓子
ラム酒が香る甘しょっぱいシュクレ生地を厚めに焼き上げるのが特徴です。

  • 初級レベル
  • 45分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。
※終売商品が含まれている可能性がありますので、ご了承ください。

作り方

  • 準備

    オーブンを170℃に予熱しておく。
    バターを常温に戻しておく。
    薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。

  • 1 生地

    1 生地

    柔らかくしたバターにグラニュー糖と塩を入れてムラが無いように混ぜ合わせる。

  • 2

    2

    卵黄とラム酒を入れ、ムラが無いように混ぜ合わせる。

  • 3

    3

    ふるった粉類を入れ、粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    OPPシートに生地を挟み、1㎝の厚さに伸ばす。

  • 5

    5

    のばした生地を2時間程冷蔵庫でしっかりと冷やし固める。

  • 6

    6

    冷えた生地を5.5㎝の大きさに抜き、クッキーがおいしく焼けるシートやシルパンを敷いた天板に並べる。

  • 7

    7

    塗り用の卵黄を生地の表面に刷毛を使用して塗る。

  • 8

    8

    フォークなどを使用して、模様を付ける。

  • 9

    9

    6㎝のセルクルを生地にかぶせ、170℃のオーブンで約25分焼成する。

  • 10

    10

    焼き上がったらケーキクーラーの上で冷まして完成。

  • 11<ラッピング>

    11<ラッピング>

    基本のガレットブルトンヌーをラッピングすれば、手軽なプチギフトに。 ラッピング方法はこちら