抹茶ビスキュイ桜ロールケーキ

レシピID 20210304165621

岸田 夕子 先生

岸田 夕子 先生

油脂を使わずさっくり軽く焼き上げた抹茶風味のビスキュイと、桜あんと桜花の塩漬けを加えたクリームの春らしいハーモニー。アクセントに桜あんを花びらのようにロールしました。約24cm1本分

  • 中級レベル
  • 40分
  • オーブン
  • 冷蔵庫

作り方

  • 1(準備)

    1(準備)

    ロールケーキ型に合わせてクラフト紙を敷く。
    絞り出し袋に口金をつけ、袋の付け根をねじって口金に押し込み、袋の入り口は半分くらいに折り返す。
    卵は卵黄と卵白にそれぞれ分けておく。

  • 2(抹茶ビスキュイ)

    2(抹茶ビスキュイ)

    薄力粉と抹茶を合わせてふるう。

  • 3

    3

    卵黄をときほぐし、グラニュー糖の半量の30gを加えて、白っぽくもったりするまで泡立てる。

  • 4

    4

    卵白をときほぐし、白っぽくなるまで軽く泡立てたら残りのグラニュー糖の1/3量を加えて泡立てる。残りを2回に分け加え、都度泡立ててしっかりツノの立つメレンゲを作る。

  • 5

    5

    ゴムベラに持ち替え、4に3を加え、メレンゲの泡をつぶさないようにさっくり混ぜ合わせる。(混ぜすぎに注意。メレンゲが少し残る程度)

  • 6

    6

    5に2を加え、粉気がなくなるまでさっくり混ぜ合わせる。(混ぜすぎに注意。生地がトロリとしてしまったら混ぜすぎ)

  • 7

    7

    1の絞り出し袋に6の生地を全部入れ、1のロールケーキ型に直線に並べて絞り出す(少し隙間があいても焼くと膨らむので大丈夫)

  • 8

    8

    210℃に予熱したオーブンで10分焼いたら、クラフト紙ごとケーキクーラーにのせる。

  • 9

    9

    乾燥しないように上に新しいクラフト紙をかぶせて冷ます。

  • 10(桜クリーム)

    10(桜クリーム)

    桜花の塩漬けを軽く水洗いして水気を絞り、みじん切りにする。

  • 11

    11

    生クリームとグラニュー糖をボウルに入れ、ボウルの底を氷水にあてて泡立てる。泡立て器の筋のあとが見えるようになったら、 10と桜あんを加えて硬く泡立てる。使うまで氷水に当てておく。

  • 12(仕上げ)

    12(仕上げ)

    9でかぶせたクラフト紙が下になるよう、上下逆さまにしてケーキクーラーからおろし、生地の端4辺の紙を少しだけはがす。

  • 13

    13

    端から紙をめくりはがす。自分から見て横縞になるように生地を置く。

  • 14

    14

    生地の中央に11をのせ、パレットナイフで全体にのばす。手前側を厚めに、奥に行くほど薄くなるようにのばし、奥の2cmにはクリームをのばさない。

  • 15

    15

    手前から4cm程度あけて桜あんを一直線におく。奥から6cmほどにも同様に桜あんをおく。

  • 16

    16

    手前の紙を持ち、手前から巻く。巻き終わりを下にして軽く形を整え、冷蔵庫で1時間ほど冷やし落ち着かせる。

  • 17

    17

    紙を外し、両端を少し切り取る。粉砂糖と抹茶を合わせて茶漉しなどでふるいかける。3cmほどの幅に切り分ける。

※冷やす時間は含まない