スペシャルマンゴープリン

レシピID 20200908153308

ラビフリュイレシピ

お祝いごとや特別な日にちょっと贅沢なマンゴープリンを作ってみませんか?身近にあるものを使って、簡単に華やかで美味しいデセールができます。ラビフリュイのマンゴーピューレを使用することによって濃厚な味わいと鮮やかな色に仕上げました。
マンゴープリン本体とキャビアは冷蔵3日以内、スポンジについては紙コップごとラップをして冷凍できます。

  • 中級レベル
  • 40分
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

ワインカップ6個分

カカオスポンジ生地(高さ8㎝の紙コップ7個分)

その他必要材料・道具

紙コップ
7個
6個
1
ディスペンサー
1
ろうと
1
長細い容器
1
1
サラダ油
適量

作り方

  • 準備

    手順内容※ゼラチンパウダーに水を入れてふやかしておく。
    ※パスタの保存容器や麦茶用容器に油をたっぷり入れ冷やしておく。
    ※ピューレを計量し、常温に戻しておく。
    ※マンゴーチャンクを適量切ってカップに入れておく。

  • マンゴープリン 1

    ピューレ2種を50℃前後に温め、そこへふやかしておいたゼラチンを湯煎で溶かし、混ぜ合わせる。

  • 2

    生クリーム35%にグラニュー糖を加え、緩めに立てる。(5分立て)

  • 3

    1に牛乳を入れ、20℃前後まで温度が下がったら生クリームと合わせる。

  • 4

    マンゴーチャンクの入ったカップに6等分し流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

  • ココナッツパンナコッタ 1

    ココナッツピューレを50℃前後に温めそこへグラニュー糖を入れよく混ぜ、ふやかしておいたゼラチンを湯煎で溶かした後混ぜる。

  • ココナッツパンナコッタ 1

    ココナッツピューレを50℃前後に温めそこへグラニュー糖を入れよく混ぜ、ふやかしておいたゼラチンを湯煎で溶かした後混ぜる。

  • 2

    そこへ牛乳、ラム酒を入れ混ぜる。先にカップに流しておいたマンゴープリンが固まったらその上に6等分に流し入れ、冷蔵庫で冷やす。

  • マンゴーパッションキャビア 1

    分量のグラニュー糖とパールアガー8をよく混ぜておく。

  • 2

    マンゴーとパッションのピューレ2種類を鍋に入れ沸騰するまで温め、そこに1を混ぜながら加えていき、粘度が出るまで少し炊く。

  • 3

    オーブン用手袋をはめ、炊いたものを素早くディスペンサーにろうとを使用して入れていく。

  • 4

    あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいた油を出し、その中へ液体を少しずつ落としていく。

  • 5

    すべて液体を落とし終えたら、キャビア状になったゼリーを取り出し、優しく水で洗って油を落としすすぎます。タッパなどに入れて保存が可能です。

  • カカオスポンジ 1

    卵白と75gのグラニュー糖でしっかりとしたメレンゲを立てる。(グラニュー糖は立て始める前に少し入れ、残りは3回に分けて入れる。)

  • カカオスポンジ 1

    卵白と75gのグラニュー糖でしっかりとしたメレンゲを立てる。(グラニュー糖は立て始める前に少し入れ、残りは3回に分けて入れる。)

  • 2

    そこへ卵黄をいれゴムベラで混ぜていき振るった粉類(コーンスターチ・アーモンドパウダー・純ココア)を少しずつ入れメレンゲをつぶさぬようよく混ぜる。

  • 3

    絞り袋に入れ紙コップ(高さ8センチの物で約40g)に分け入れていく。

  • 4

    電子レンジで1個ずつ焼成。600ワット50秒

  • 飾りつけ

    冷蔵庫で固めておいたマンゴープリンに焼成したスポンジをちぎって乗せ、粉糖をかける。マンゴーパッションのキャビアをきれいに乗せ、ピックを指したら完成です。