レシピID 20200630151503

洋菓子 ケーキ

トロピカルな夏のパウンドケーキ

初級レベル

70分

印刷する

オーブン

加藤里名 先生

ワンボウルで作る基本のパウンドケーキの作り方で、ドライマンゴーとパインをプラスした夏でも食べたいパウンドケーキです。しっとり焼き上げたパウンド生地の仕上げにはレモンアイシングをかけて爽やかさをプラスしました。

このレシピを64人がお気に入りしています

縦180×横87×高さ60(mm)パウンド型1台分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    バター、卵は室温に戻しておく
    アーモンドパウダーはふるっておく
    薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく
    ドライパインとマンゴー、ローストアーモンドは粗みじんに刻んでおく
    パウンド型にオーブンシートを敷いておく
    オーブンは170度に予熱しておく

  • 作り方 1

    ボウルにバター、バニラビーンズペースト、塩を加えハンドミキサー(高速)で3分ほどなめらかになるまで混ぜる

  • 2

    グラニュー糖を3回に分けて加え、都度ふんわりするまで混ぜる

  • 3

    全卵は10回に分けて加え、毎回生地にツヤが出るまで混ぜる

  • 4

    ふるったアーモンドパウダーを一度に加えよく混ぜる

  • 5

    ふるった薄力粉とベーキングパウダーを5回に分けて加え、ゴムベラに持ち替えて意地を切るように都度20回ずつ混ぜる

  • 6

    オーブンシートを敷いた型に1/4量の生地を流し込み、ドライパイン、マンゴー、ローストアーモンドの1/3量を散らす。これを3回繰り返す。

  • 7

    予熱したオーブンで170℃、40分間焼き、型からはずじ網の上で冷ます。(生地の真ん中に弾力があり、竹串を刺した時に生地がついてこない状態になるまで)

  • レモンアイシング

    ふるった粉砂糖とレモン果汁をボウルに入れ、ゴムベラでツヤが出るまで混ぜ、冷めたパウンドケーキにスプーンで線を描くようにアイシングを垂らす

加藤里名 先生

フランスにて製菓を学び、洋菓子教室を主宰。レシピ本の出版や焼き菓子の通信販売など幅広く活動。
本格的なお菓子を自宅でも作りやすいよう研究し”会話が弾むお菓子の時間”を提案。

加藤里名 先生のレシピ