お食事ワッフル イタリアンテイスト

レシピID 20200609215453

海野 綾子 先生

海野 綾子 先生

ホシノ酵母で作るイタリアンテイストのワッフルです。
基本のリエージュワッフルのアレンジバージョンとなっています。甘くないお食事系ワッフルですので、生ハムやチーズや野菜など挟んで食べたりしても。
もちろんそのままでもチーズやトマトの味が効いており、美味しくいただけますよ。

  • 初級レベル
  • 45分
  • 火気

材料

約10個分

作り方

  • 準備1

    ホシノ酵母の作り方は [ホシノ天然酵母パン種起こし]を参考にしてください

  • 2

    2

    材料を全て計量する。卵はM玉2個を容器に割り入れ、トマトジュースを足して240gにする。

  • 工程1

    工程1

    フタ付き容器に粉、スキムミルクを入れ、ゴムベラで混ぜ合わせて均一にする。

  • 2

    2

    スペースの左側でくぼみを作り、酵母を加えたら、周囲の粉をまぶして水気のない状態にする。

  • 3

    3

    スペースの右側でくぼみを作り、砂糖、塩を加えたら、卵液の一部を加えて、溶かすように混ぜる。

  • 4

    4

    残りの卵液を加えて全体を混ぜて、粉気が少し残るくらいまでになったら、オリーブ油を加え、さらによく混ぜる。

  • 5

    5

    スパイスミックスを加え、全体に均一に広がるように混ぜる。

  • 6

    6

    側面についた生地などは落とし、表面を平らにしてフタをして倍の高さになるまで発酵させる。(18℃前後で約10時間)

  • 7

    7

    一次発酵後。生地の表面に気泡が見え、生地の状態もゆるくなっている。

  • 8

    8

    生地に入れるフィリングを準備する。ドライトマトは粗みじんにしておく。

  • 9

    9

    生地にフィリングを加えてよく混ぜる。(同時にガス抜きにもなる)

  • 10

    10

    しっかりと両面予熱したワッフルメーカーに少量の太白胡麻油を塗り、レードルで1杯ずつ(約50~60g)それぞれの枠内の中央にのせる。

  • 11

    11

    フタを閉めて弱火で片面約5分焼いたらワッフルメーカーごと裏返し、さらに5分焼く。焦げやすいので焼き色が強くなるようなら焼き時間を調整する。

  • 12

    12

    両面綺麗な焼き色がついていればケーキクーラーに移し、粗熱をとる。

※所要時間は発酵時間、焼成時間を除いた実質作業時間

カテゴリ