苺ムースミモザケーキ

レシピID 20200308222252

岸田 夕子 先生

岸田 夕子 先生

スポンジクラムで作るミモザケーキを苺のムースとゼリーで春感アップ。甘さ控えめ、甘酸っぱさも春らしい味わいです。

  • 中級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫

材料

9人分(18x18cm1台分)

ストロベリーゼリー

7g
フレーズピューレ
200g
レモン汁
大さじ1

ストロベリームース

9g
冷凍ボワロン ピューレ(フレーズ)
300g
50g
レモン汁
大さじ2
150ml

トッピング

適量
適量
適量
チャービル
適量

作り方

  • スポンジケーキ 1

    スポンジケーキ 1

    正角セルクル18cmをセルクル板におき、型に合わせて切ったオーブンペーパーをつける。

  • 2

    2

    ボウルに卵を割り入れ泡立て器で溶きほぐす。グラニュー糖を加えてしっかりと泡立てる。目安は爪楊枝を立ててみて倒れなくなるまで。

  • 3

    3

    ヘラに持ち替え、ふるった薄力粉を加えて粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。溶かしバターを加えてしっかり混ぜ合わせる。 1に流し入れ、160℃に予熱したオーブンで25〜30分焼く。

  • 4

    4

    粗熱が取れたらペーパーをはがし、ふんわりとラップで包んで冷ます。ルーラーを使用して15mmの厚みに1枚スライスする。残った部分はラップに包んでとっておく。

  • ゼリー 1

    ゼリー 1

    正角セルクル15cmにピンとラップを張り、ラップ面を下にしてセルクル板におく。

  • 2

    2

    板ゼラチンは冷水でしっかりもどす。鍋にフレーズピューレ、レモン汁を入れて60℃以上に温めて火から下ろし、水気をきったゼラチンを加えて溶かす。

  • 3

    3

    1のセルクルに流し入れ、冷凍庫で凍らせる。

  • ムース 1

    ゼリー1と同様に正角セルクル18㎝にラップを貼る。

  • 2

    2

    ゼラチンは冷水でしっかりもどす。鍋にフレーズピューレ、レモン汁、グラニュー糖を入れて60℃以上に温めて火から下ろし、水気をきったゼラチンを加えて溶かす。ボウルの底を氷水にあて、かき回しながら冷ます。

  • 3

    3

    別のボウルで生クリームをヨーグルト状に滑らかに泡立てる。

  • 4

    4

    3に2を加え、よく混ぜ合わせたら1に半量を流し入れる。

  • 5

    5

    ゼリー3の型を外し、ムース4の中央にそっとのせる。(押し込まない)

  • 6

    6

    残りの3のムースを流し入れる。

  • 7

    7

    スポンジケーキ4の15mm厚のスポンジをのせ、ムース生地に押し込む。ラップをかけ冷蔵庫で半日以上冷やし固める。

  • 仕上げ 1

    仕上げ 1

    スポンジケーキ4でとっておいたスポンジの上面、側面の焼き色がついた部分を切り除き、ザルでこしてクラムにする。

  • 2

    2

    ムース7のスポンジケーキ面を下にして皿におき、型の周りを手の温度で温めて型の中でケーキを皿に落とす。型の上の空いた部分に仕上げ1のクラムを適量敷き詰めたら、型を上に抜き取る。

  • 3

    3

    フルーツ顆粒とジュエリーシュガーを全体にふり、苺とチャービルをトッピングする。

※冷やす時間は除く