レシピID 20191225150104

洋菓子 ケーキ

バナナムースチョコケーキ

中級レベル

70分

印刷する

オーブン 冷蔵庫 火気

岸田 夕子 先生

バナナの味わいをそのままムースにしてココアスポンジに挟みました。周りにスポンジクラムをつけることでふんわり感も増し、またナッペが苦手な方でもきれいに仕上げられます。

このレシピを51人がお気に入りしています

18cmホール1台分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • ココアスポンジ 1

    ボウルに卵を割り入れ泡立て器で溶きほぐす。グラニュー糖を加えてしっかりと泡立てる。目安は爪楊枝を立ててみて倒れなくなるまで。

  • 2

    ヘラに持ち替え、一緒にふるった薄力粉とココアパウダーを加え、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。溶かしバターを加えてしっかり混ぜ合わせる。

  • 3

    内側にスプレーオイルを吹き付けた型に 2 を流し入れ、10cm位の高さから軽くトンと落とし大きな気泡を抜き、160℃に予熱したオーブンで約30分焼いて取り出す。竹串またはケーキテスターをさしてみて、何もついてこなければOK。

  • 4

    粗熱が取れたら型を外し、ふんわりとラップで包んで冷ます。ルーラーを使用して1cmの厚みに2枚スライスする。

  • 5

    余ったスポンジはトップのベタっとした部分を取り除き、ざるでこしてクラムにする。

  • バナナムース 1

    ゼラチンは水に入れてもどす。フライパンにグラニュー糖を入れて中火にかけ、溶け始めたらバターを加えて溶かす。皮をむき1cm幅に切ったバナナを入れて炒め、仕上げにラム酒を加えて火から下ろす。

  • 2

    ムース1の粗熱がとれたらボウルに移し、ブレンダーでピューレ状にする。

  • 3

    小鍋に牛乳を入れて弱火で60℃くらいに温めて火を止め、水気を切った 1 のゼラチンを加え、かき回して溶かし、2 に加えて混ぜ合わせる。ボウルの底を氷水につけ、かき回しながら冷やす。

  • 4

    別のボウルに生クリームを入れ、ヨーグルト状のとろみがつくまで泡立てたら 3 を加えて混ぜ合わせる。

  • 組み立て・デコレーション 1

    セルクルの底にピンとラップを張り、セルクル板にのせる。

  • 2

    ココアスポンジ 4 の1枚をセルクルの底に敷く。バナナムース 4 を流し入れ、もう1枚のケーキをのせ、ラップをかぶせて冷蔵庫で半日ほど冷やし固める。

  • 3

    生クリームにグラニュー糖を加えてヨーグルトのとろみより少しかために泡立てて冷やし固めた 2 にナッペする。ココアスポンジ 5 のクラムを周りにつける(写真のようにカードを使うと便利)

  • 4

    薄切りバナナとチョコレートでデコレーション(デコレーションはお好みでどうぞ)

※冷却時間は除く

岸田 夕子 先生

料理家の岸田夕子です。
こちらでは家庭で簡単に作ることのできるお菓子や、
簡単なアメリカ料理を紹介させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

岸田 夕子 先生のレシピ