いきなりだんご風 芋栗パン

レシピID 20191031141627

okko 先生

okko 先生

熊本に「いきなり団子」という郷土菓子があります。その素朴なおいしさをパンにしてみたい!と思い作ったレシピです。栗のペーストも包んでほっこりと♪実りの秋に感謝を込めて。さつまいもの甘さによりマロンピューレに混ぜる砂糖は好みで増減を。

  • 中級レベル
  • 60分
  • オーブン

材料

4個

作り方

  • 準備

    ホシノ丹沢酵母の生種はレシピ「ホシノ天然酵母の生種起こし」を参考にしてください。

  • 準備

    準備

    材料を計量。粉類、生種、水+メープル+油

  • 1

    1

    ボウルに小麦粉、塩、種子島原糖、スキムミルクを入れヘラで混ぜる。

  • 2

    2

    生種、水、メープルシロップ、油を合わせて粉のボウルに加えて混ぜる。

  • 3

    3

    まとまったら軽くこねて丸めカバーをして20分ほど休ませる。

  • 4

    4

    少しゆるんだ生地を2~3分こねたら再び丸めカバーをして20分ほど休ませる。

  • 5

    5

    表面につやが出てなめらかになった生地を丸め直し、とじ目を下にして入れカバーをする。

  • 6

    6

    28-30℃で3~4時間くらい、低い温度の場合はゆっくりと時間をかけて。

  • 7

    7

    発酵を待つ間にさつまいもを蒸して冷まし1.5㎝くらいの厚さに切る。マロンピューレと種子島原糖を混ぜておく。

  • 8

    8

    分割して丸める。

  • 9

    9

    めん棒で丸く伸ばす。真ん中に7のマロンピューレを置き、その上にさつまいもをのせる。

  • 10

    10

    上下左右をつまむ。

  • 11

    11

    四隅も中心に寄せてしっかりとじる。

  • 12

    12

    とじ目を下にしてオーブンシートに乗せる。乾燥しないようにして30~32℃のところで40分位、1.5倍になるまで発酵させる。190℃に予熱したオーブンで約12分焼く。

カテゴリ