レシピID 20191110105532

洋菓子 焼き菓子

栗のフィナンシェ

初級レベル

50分

印刷する

オーブン 火気

TOMIZアソシエイト

マロンピューレを使った、シンプルな栗の香りを楽しめるフィナンシェです♪ マロンピューレは、砂糖やバニラの香りがついておりませんので、 使用した残りはお料理にもお使いいただけます。 ボウルに材料を加えて混ぜていくだけで、生地も休ませることなく焼けるので 簡単におつくりいただけます。 秋を感じられる焼き菓子の一つとして、是非お楽しみ下さい♪

このレシピを18人がお気に入りしています

マロン型12個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備

    1.卵白は室温に戻しておく。
    2.マロンピューレは水(分量外)や、お好みでラム酒を加えてよく混ぜ、ペースト状に近い状態にしておく。
    3.オーブンを220℃に予熱しておく。
    4.マロン型に薄くバターを塗り、冷蔵庫に入れておく。
    5.ブールノワゼットの色止め用に、フライパンに水を張っておく。

  • 1

    ボウルに卵白を入れ、ホイッパーでよく混ぜ、コシを切っておく。

  • 2

    グラニュー糖を入れ、ホイッパーでよく混ぜて溶かす。

  • 3

    アーモンドプードルをふるい入れ、更に混ぜる。

  • 4

    薄力粉をふるい入れ、混ぜる。

  • 5

    マロンピューレとはちみつを加え、ゴムベラで丁寧によく混ぜる。

  • 6

    ブールノワゼットをつくる。直径18cm程度の片手鍋にバターを入れ、中火にかけ、ホイッパーで絶えずかき混ぜながら加熱する。

  • 7

    バターが焦げ茶色になり、煙が出てきたら、水を張ったフライパンに鍋の底をつけ、色止めをする。鍋が高温になっていますので、火傷にお気をつけ下さい。

  • 8

    バターの温度が約70℃になったら、5のボウルに入れ、ゴムベラでよく混ぜる。

  • 9

    絞り袋に生地を入れる。流動性が高いので、絞り袋を容器に被せて生地を入れるとやりやすいです。

  • 10

    冷蔵庫から型を出し、絞り袋の先端を切り、12等分に絞り入れる。利き手の反対の手で絞り袋の先端あたりを持って、止める時は先端を上に向けると上手に入れることが出来ます。

  • 11

    220℃に予熱したオーブンに入れ、220℃で10分、更に180℃に下げて10分焼成する。(この温度、焼成時間はこの型に合わせたものですので、違う型で焼かれる場合は別途調整して下さい。また、同じ型で焼かれる場合も、焼成温度・時間はご家庭のオーブンに合わせて調節して下さい。)

  • 12

    焼けたら、ケーキクーラーに乗せて完全に冷ます。

  • デコレーション

    パータグラッセを湯煎にかけて溶かし、フィナンシェの下の部分につける。そのままパータグラッセにポピーシードをつけ、網の上に乗せて冷蔵庫で冷やし固めて完成♪

  • 【著者プロフィール】

    【yuko】
    製菓衛生師。『Petit Ruban お菓子教室』主宰。
    元国際線CAでソムリエの資格を持つ2児の母。
    家庭でつくる、いつもよりちょっとスペシャルで美味しいおやつのレシピを、わかりやすい解説と共にご提案します♪
    https://www.instagram.com/petit.ruban_sweets/
    教室についての詳細は、Facebookアカウント 『Petit Ruban お菓子教室』をご覧下さい。

TOMIZアソシエイト

TOMIZアソシエイト のレシピ