レシピID 20191211003852

洋菓子 ケーキ

クリスマスの簡単リース風タルト

中級レベル

120分

印刷する

冷蔵庫 火気

TOMIZアソシエイト

市販のタルト台と、水を加えて混ぜるだけで出来上がるカスタードパウダーを使ってつくる、クリスマスリースをイメージしたタルトです。
カスタードの上にはラズベリーのジュレを重ねて、味のアクセントをつけました。
リースタルトをつくってみたいけれど、生地からつくるのは大変!
そんな方にも、クリスマスに是非気軽にトライしていただければと思います。
フルーツや飾りはお好みのものを使って、是非あなただけのリースタルトをつくってみて下さいね♪

このレシピを8人がお気に入りしています

6号サイズ1台分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • ロールフォンダンで雪の結晶をつくる

    ロールフォンダンを伸ばして雪の結晶の抜き型で抜き、完全に乾燥させておく。
    (完全に乾くまでに数日かかる場合があるので、時間に余裕を持って作っておく。)

  • 下準備

    パータ・グラッセを湯煎で溶かしておく。板ゼラチンは氷水(分量外)でふやかしておく。

  • タルトをつくる 1

    クッキートルテに、溶かしたパータ・グラッセを刷毛で塗り、冷蔵庫で冷やし固めておく。

  • 2

    ボウルにカスタードパウダーと水を入れ、ホイッパーで1分程度よく混ぜて、5分程置いておく。

  • 3

    その間に板ゼラチンの水気をよく切り、湯煎にかけて溶かす。板ゼラチンは、両端をもって引っ張った時に中央から破れるのが目安です。

  • 4

    カスタードクリームをホイッパーでほぐし、一部をゼラチンの入った容器に入れてよく混ぜ、カスタードクリームのボウルに戻してよく混ぜる。

  • 5

    ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、7分立てに泡立て、50gを3に加えてゴムベラで混ぜる。残りの生クリームは冷蔵庫に入れておく。

  • 6

    タルト台に5を入れ、ミニパレットナイフで平にならして冷蔵庫で1時間程度冷やしておく。

  • 7

    ラズベリーピューレに水を加えてよく混ぜ、2と同じように湯煎で溶かしたゼラチンに一部を加えてよく混ぜ、ラズベリーピューレのボウルに戻す。そのまま、30℃程度まで冷ます。

  • 8

    6のタルトの上に流してミニパレットナイフで平らに伸ばし、冷蔵庫で冷やしておく。タルトの完成です。

  • デコレーションをする 1

    タルトの工程5の残りの生クリームをホイッパーで7分立てに泡立てなおす。

  • 2

    12番の丸口金をつけた絞り袋に入れ、タルトの周囲を丸く絞っていく。口金をタルトの外側に向け、内側に引いて丸く絞っていく。その後、内側にも反対向きに絞っていく。デコレーション用はギリギリの量なので、足りなくならないよう加減して下さい。

  • 3

    粉糖をふってからお好みのフルーツを飾ってナパージュを塗り、ロールフォンダンの雪の結晶、アラザン、ピック等で飾りつけをして完成。

  • 【著者プロフィール】

    【yuko】
    製菓衛生師。『Petit Ruban お菓子教室』主宰。
    元国際線CAでソムリエの資格を持つ2児の母。
    家庭でつくる、いつもよりちょっとスペシャルで美味しいおやつのレシピを、わかりやすい解説と共にご提案します♪
    https://www.instagram.com/petit.ruban_sweets/
    教室についての詳細は、Facebookアカウント 『Petit Ruban お菓子教室』をご覧下さい。

※ロールフォンダンの飾りをつくる時間を除く

TOMIZアソシエイト

TOMIZアソシエイト のレシピ