冷凍パイシートでつくる簡単ミニパンプキンパイ

レシピID 20191015101050

TOMIZアソシエイト

TOMIZアソシエイト

冷凍パイシートを型抜きして、水を加えて混ぜるだけで出来上がるカスタードパウダーに、 かぼちゃパウダーを合わせてつくるかぼちゃのカスタードクリームを入れてつくる簡単パンプキンパイです。 チョコペンでジャック・オ・ランタンの顔を描けば、ハロウィンで配るお菓子にぴったりです♪ 是非お子様と楽しんでつくってみて下さい!

  • 初級レベル
  • 50分
  • オーブン

材料

約6cm×4.5cmのかぼちゃ型約7個分

パンプキンパイ

1枚
全卵
1個

フィリング

デコレーション

作り方

  • 下準備

    焼成するタイミングに合わせてオーブンを200°Cに余熱しておく。

  • フィリングをつくる1

    フィリングをつくる1

    ボウルにカスタードパウダーと水を入れ、1分程度かき混ぜる。

  • 2

    2

    かぼちゃパウダーを加え、更にかき混ぜる。

  • 3

    ラップをして冷蔵庫で休ませておく。

  • パンプキンパイをつくる 1

    パンプキンパイをつくる 1

    ペストリーボードにパイシートを乗せて室温に置いておく。 室温によりますが、数分ですぐに柔らかくなるので、解凍し過ぎに気をつけて下さい。

  • 2

    2

    少し解凍されて手で持つとしなるようになったら、ペストリーボードの上とパイシートに打ち粉(強力粉、分量外)を振ってめん棒で2mm程度の厚さに伸ばす。 時々裏表を返し、向きを90度変えながら伸ばすと均等に伸ばすことができます。また、作業途中に柔らかくなってきたら速やかに冷蔵庫に入れて、冷えて固まってから再開して下さい。

  • 3

    冷蔵庫で30分以上休ませる。(変形や縮みを防ぐため。この間にフィリングをつくってもよい)

  • 4-1

    4-1

    かぼちゃのクッキー型で偶数枚抜く。(パイシート1枚で14枚抜けます)ここで柔らかくなったら、再度冷蔵庫で固める。この時カードを使って移すと変形を防げます。

  • 4-2

    4-2

    抜いた後のパイ生地は、重ねて打ち粉を振ってめん棒で伸ばし、畳む、を何度か繰り返して写真のような状態にして、再冷凍しておくと2番生地として再利用できます。

  • 5

    5

    半数にフォークでピケをする。

  • 6

    6

    5でピケをした生地に、にフィリングをスプーンで乗せていく。

  • 7

    7

    6の周囲に溶いた全卵を指で塗り、残りのパイ生地を乗せ、空気が入らないように注意しながら周囲を指で押さえる。これを全部繰り返す。

  • 7
  • 8

    8

    表面に刷毛で塗り卵をする。この時、側面に卵が垂れないように気をつける。(焼成時、卵が固まって膨らまなくなるため)

  • 9

    9

    ペティナイフで表面にかぼちゃの筋を入れる。竹串または爪楊枝で空気穴を数箇所開ける。

  • 9
  • 10

    10

    ミニパレットナイフでシルパンを敷いた天板に移し、200°Cに温めたオーブンに入れ、約15分焼成する。(焼成時間と温度はご家庭のオーブンに合わせて調整してください。)シルパンの代わりにオーブンシートを使用してもOKですが、シルパンを使用した方がパイ生地の余計な油分が落ち、サクサクに仕上がるのでお勧めです。

  • 11

    11

    こんがりと焼き色がついたらオーブンから出し、ケーキクーラーに乗せて冷ます。

  • 12

    12

    チョコペンで表面にジャック・オ・ランタンの顔を描いて出来上がり♪

  • 【著者プロフィール】

    【著者プロフィール】

    【yuko】
    製菓衛生師。『Petit Ruban お菓子教室』主宰。
    元国際線CAでソムリエの資格を持つ2児の母。
    家庭でつくる、いつもよりちょっとスペシャルで美味しいおやつのレシピを、わかりやすい解説と共にご提案します♪
    https://www.instagram.com/petit.ruban_sweets/
    教室についての詳細は、Facebookアカウント 『Petit Ruban お菓子教室』をご覧下さい。