ホームベーカリーで簡単生地作りカスタードクーヘン

レシピID 20190822095527

桑野 りさ 先生

桑野 りさ 先生

ふわふわ生地独特のべたつきも、ホームベーカリーを使えばあっという間に出来上がり。
粉糖をふってケーキのように切り分けてお召し上がりください。きっと笑顔がほころびますよ。
使用したマンケ型はテフロン加工なので油脂不要、簡単に取り出せるので一つあると便利ですね。

  • 中級レベル
  • 40分
  • ホームベーカリー
  • オーブン

材料

1個分

作り方

  • 準備

    準備

    計量をしておく。

  • 作り方1

    作り方1

    ホームベーカリーの中の材料(粉、種子島産原糖、ゲランドの塩、イースト)をゴムベラで混ぜ合わせる。

  • 2

    2

    全卵と水入れる。

  • 3

    3

    ホームベーカリーの蓋を閉める。
    Panasonic ホームベーカリー 品番SD-MDX101

  • 4

    4

    レベル2で2分捏ねる。

  • 5

    5

    続けてレベル4で10分捏ねる。

  • 6

    6

    捏ね上がり。

  • 7

    7

    容器に入れて一時発酵する。(30℃で60分)

  • 8

    8

    一次発酵中にカスタードクリームを炊く。
    小さなお鍋に牛乳と生クリームを入れ沸騰直前まで温める。
    ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れる。

  • 9

    9

    卵黄とグラニュー糖を泡だて器で混ぜる。

  • 10

    10

    薄力粉とコーンスターチをふるいながら加える。

  • 11

    11

    粉気がなくなるまでやさしく混ぜる。

  • 12

    12

    小鍋であたためたもの(牛乳と生クリーム)を加え、泡だて器で混ぜる。

  • 13

    13

    ざるで濾しながら小鍋に戻す。

  • 14

    14

    バニラペーストを加え泡だて器でなじませる。中強火にかけ、たえず泡だて器を回しながら炊く。

  • 15

    15

    全体にとろみが出てプツプツしてきたら、さらに1分かき混ぜて火を止める。

  • 16

    16

    火からおろしバターを加え余熱で溶かす。

  • 17

    17

    バターが溶けたらゴムベラでやさしく混ぜて、バットに広げる。

  • 18

    18

    ラップを敷いて、保冷剤を重ね冷やす。
    でんぷんは常温の時が一番老化のスピードが早く傷みやすいので、雑菌の増殖を防ぐためにも急速に冷やします。
    また、表面が乾いてしまうと後で混ぜた時にダマが残ってしまうので、表面が乾かないようにラップで覆う。

  • 19

    19

    カスタードクリームの粗熱が取れたら、ラム酒を加えゴムベラで合わせる。

  • 20

    20

    一次発酵終了。

  • 21

    21

    表面に打ち粉をして、周囲にカードを差し込む。

  • 22

    22

    容器を逆さまにする。

  • 23

    23

    生地を取り出して丸め直し、ベンチタイム10分。
    *生地が乾燥しないように乾いた布巾の上に濡らしてよく絞った布巾を被せる。

  • 24

    24

    とじ目を下にして、めん棒で四角にのばす。(20×20cm)

  • 25

    25

    生地を裏返し、カスタードクリームとアーモンドスライス15gを広げる。

  • 26

    26

    手前から生地を巻いて、巻き終わりをとじる。

  • 27

    27

    6等分にカットしてマンケ型にバランスよく入れる。二次発酵30℃で40分。

  • 28

    28

    二次発酵終了。

  • 29

    29

    アーモンドスライス5gを飾り、180℃に予熱を入れたオーブンで15分焼成。(*ガスオーブン使用)
    ※電気オーブンでの焼成は、190℃で13分程度

カテゴリ