レシピID 20200522081840

パン 菓子パン

基本のシナモンロール

中級レベル

30分

印刷する

オーブン

藤野 幸子 先生

シナモンロール。生地はこねずにとても簡単に作れます。お好みで、パン生地を巻く時に、レーズンなどを入れていただいても美味しいです。朝食に、おやつに気軽に作ってお召し上がりください。

このレシピを200人がお気に入りしています

6個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    材料を準備する。

  • 作り方1

    フィリング用のきび砂糖とシナモンパウダーは合わせておく。バターはレンジで溶かしておく。

  • 2

    卵20gは溶いて、牛乳、水、溶かしバターと合わせる。

  • 3

    ボウルに強力粉、きび砂糖、塩、ドライイーストを入れて手で混ぜる。

  • 4

    3に2を一度に入れて、ヘラで混ぜる

  • 5

    ひとまとまりになる。

  • 6

    ボウルの底に生地を広げる。まとめて、これをあと2〜3回、だまがなく滑らかになるまで繰り返す。

  • 7

    生地をボウルに叩きつけ手前から向こうに折り返して表面を滑らかにする。

  • 8

    生地を丸めボウルに入れ、ラップをして倍の大きさになるまで1次発酵(30度で約1時間半。時間は目安で見た目で確認する)

  • 9

    2倍になる。

  • 10

    茶こしで強力粉を振ってカードをサイドから刺すようにして生地を取り出す。

  • 11

    手で軽くつぶして空気を抜く。

  • 12

    丸める。

  • 13

    綴じ目を上にして棒で30cm×20cmに伸ばす。

  • 14

    途中伸びなかったら布を被せて5分おくと伸びやすい。(伸びにくかったら休ませながら2〜3回繰り返す)

  • 15

    溶き卵(分量外)を刷毛で塗る。

  • 16

    きび砂糖とシナモンを混ぜたものをまぶす。

  • 17

    手前から軽く巻く。

  • 18

    綴じ目をしっかり閉じる。

  • 19

    包丁で6分割する。

  • 20

    クッキングシートを敷いた天板に並べ、1.5cm厚さになるよう手で軽く潰す。

  • 21

    2次発酵。1.2倍まで発酵。(20度約30分。時間は目安で見た目で確認)

  • 22

    溶き卵(分量外)を刷毛で塗って、予熱したオーブン180度で約15分焼成。

  • 23

    粉砂糖と水を混ぜてグラサージュを作る。

  • 24

    シナモンロールにグラサージュをスプーンでかける

※発酵時間を除く

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ