レシピID 20190307093042

洋菓子 焼き菓子

低糖質ミックス使用。香ばしレーズンサンドクッキー

初級レベル

60分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

村井ひかる 先生

低糖質お菓子ミックスとシナモンを生地に練りこみ、香ばしく焼き上げたサクサクの生地に、クリームチーズとラムレーズンをたっぷりとサンドしました。

このレシピを34人がお気に入りしています

8〜10枚

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備

    ・バター、クリームチーズは室温で柔らかくします。 ・ラム酒漬けレーズンは汁気を切ります。 ・オーブンは170℃に予熱します。

  • 作り方1

    ボウルのバターを入れて柔らかく練り、ラカントを加えて白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。

  • 2

    お菓子用ミックス、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、塩、シナモンパウダーをふるいながら加えます。

  • 3

    ゴムベラで切るように混ぜ合わせ、生地をひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で1〜2時間ほど寝かせます。

  • 4

    冷蔵庫から取り出し、生地をラップ2枚に挟んで麺棒で3〜5mmの厚さに伸ばし、型で抜きます。

  • 5

    170℃に温めたオーブンで12〜15分ほど、きつね色になるまで焼いたらケーキークーラーにのせて冷まします。

  • 6

    クリームを作ります。ボウルに柔らかくしたクリームチーズ、ラカントを入れてなめらかになるまで良く混ぜ合わせ、生クリーム、レモン果汁を加えてさらに混ぜ合わせます。

  • 7

    ⑥を片目口金をセットした絞り袋にいれ、クッキーに絞り出します。

  • 8

    ラムレーズンをのせ、クリームのみを絞ったクッキーでサンドしたら完成です。

村井ひかる 先生

料理研究家・管理栄養士。幼少期から料理の魅力にとりつかれ、10歳で料理教室に通い始める。学生時代には料理教室でアシスタントを務め、企業で社会人向け料理レッスンを定期開催。卒業後はmacaroni編集部でレシピ動画の企画、撮影に携わっている。また、FMラジオ番組に料理家として準レギュラー出演中。背伸びしない、どこか懐かしい料理をモットーに「料理って楽しい」と思われるレシピ提案を心がける。スイーツでは焼き菓子が得意。

村井ひかる 先生のレシピ