レシピID 20181107172617

洋菓子 ケーキ

マロンクグロフ

中級レベル

180分

印刷する

オーブン 火気

春香( HARUKA) 先生

アルザス地方の伝統菓子クグロフ。マロン風味の生地にマロングラッセを練り込み、表面はチョコレートでコーティング。贅沢なクグロフに仕上げました。

このレシピを9人がお気に入りしています

直径16センチクグロフ型

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    バターを室温に戻す、粉類はふるっておく

  • 2

    型に分量外のバターを塗り、グラニュー糖をまぶしておく

  • 3

    発酵温度40度に設定する

  • 作り方1

    ボウルに強力粉、薄力粉、グラニュー糖、塩、生イーストを入れ、生イーストをめがけて牛乳を入れ混ぜる(生イーストを先になじませる)

  • 2

    さらに溶いた全卵をいれ混ぜる

  • 3

    マロンパウダーを入れ混ぜる

  • 4

    室温に戻したバターをバターを数回に分けて入れ、生地をまとめる

  • 5

    打ち粉をした台に取り出し、生地を叩きつけながyツヤが出るまでこねる

  • 6

    ラム酒、マロングラッセを加え混ぜ、ラップして40度で40分一次発酵させる

  • 7

    下準備したクグロフ型に生地を入れ、40度で40分二次発酵させる。

  • 8

    180度のオーブンで35f分焼く

  • 9

    焼きあがったらすぐに型を外し、粗熱をとる

  • 10

    上掛け用チョコレートを湯せんでとかす

  • 11

    クグロフを網の上に置き、チョコレートを満遍なくかける

  • 12

    チョコレートが固まる前に金箔、マロングラッセブロークンを飾り、チョコレートが固まるまで時間をおく

  • 13

    完成

春香( HARUKA) 先生

子供から大人まで家庭で楽しむ手作りお菓子・パンのレシピ。
お菓子・お料理をル・コルドン・ブルーで学び、グラン・ディプロムを取得。
ファッションモデル、2児の母として子どもとの「おやつの時間」を大切にしている。
企業レシピ・メニュー開発、書籍出版、食育活動多数。

春香( HARUKA) 先生のレシピ