レシピID 20181025105157

パン クロワッサン・デニッシュ

基本のクロワッサン

中級レベル

60分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

藤野 幸子 先生

基本のクロワッサン。生地はこねずに作ります。バターが溶けないないように冷やしながら手早く伸ばすように作業をします。もしバターが溶け出したら冷蔵庫で休ませながら作業します。生地が破れた場合は、強力粉をつけて補修してください。焼きたて皮のパリパリをお楽しみください。

このレシピを78人がお気に入りしています

9個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    ボウルに強力粉、きび砂糖、塩、イーストを入れて手で混ぜる

  • 2

    水を半分に分けて、一つにはイースト、もう一つには溶かしバターを加えて混ぜて2分置く

  • 3

    2を1に加え、ひとまとまりになるまでへらで混ぜる。(粉気が少し残るくらいまで)

  • 4

    まとまったら生地をヘラでまとめタッパーに入れて蓋をして1晩冷蔵庫に入れる。

  • 5

    折り込みバターの生地をラップで挟んで、綿棒で13cmの正方形にする。

  • 6

    冷蔵庫から出したパン生地を強力粉の打ち粉を振りながら25cm×17cmに生地を綿棒で伸ばして中央にバターをのせる。(バターは生地と同じ硬さにしたもの)

  • 7

    左右から包み、中心の綴じ目をしっかり閉じる。

  • 8

    長い方を縦におき、打ちこなをしながら綿棒で長く伸ばす。(伸びにくい場合は、ラップをして冷蔵庫で10分ほど休ませます)

  • 9

    さらに上下から三つ折りにする。ビニール袋に入れ、冷蔵庫で30分休ませる。

  • 10

    8、9をあと2回、合計3回三つ折りを繰り返す。(3つ折の度、冷蔵庫にで冷やす。伸びずらかったりバターが溶けそうな場合はも冷蔵庫で30分ほど冷やす)

  • 11

    45cm×20cmに麺棒で、うち粉をしながらのばす。(無理に伸ばさず、伸びなかったら冷蔵庫で休ませながら)包丁で2等辺三角に印をつける。

  • 12

    包丁でカットして手前から軽く巻く。(両端の三角は2枚をくっつけると2等辺三角になる)

  • 13

    クッキングシートを敷いた鉄板の上に、生地を並べて乾いた布を被せて2倍になるまで2次発酵。(室温20度 約1時間。バターが溶けにないところで発酵させる。時間は目安で必ず見た目で確認すること。)

  • 14

    卵を溶いて刷毛で全体に塗る

  • 15

    230度に余熱したオーブンで15分焼く

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ