レシピID 20171214101149

パン 菓子パン

林檎とクリームチーズのパン

初級レベル

160分

印刷する

オーブン

marimo さん

甘く煮た林檎とクリームチーズがたっぷり入った、林檎の形のパンです。マフィン型で焼くと、ころんと可愛く仕上がるのでオススメです。マフィン型に生地がくっつかないよう、油脂を塗ってから型に入れてくださいね。私はスプレー式のオイルを使っています。粉は「キタノカオリ」を使っているので、少しもちっとした食感が美味しいです。

このレシピを52人がお気に入りしています

6個

パン生地
160g
2g
6g
2.5g
10g
水(寒い時期はぬるま湯) 90g
溶き卵 10g
10g
フィリング
林檎 1個
25g
10g
80g
艶出し用の溶き卵 適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    林檎は皮と芯を取り除き、角切りにする。

  • 2

    フライパンに林檎、グラニュー糖、バターを入れ中火〜弱火で加熱する。林檎から水分が出て、しんなりしたらOK。

  • 3

    クリームチーズも角切りにしておく。

  • 4

    マフィン型に油脂を塗っておく。
    ※スプレー式のオイルを使用しています。

  • 作り方1

    ホームベーカリーにバター以外のパン生地材料を入れ捏ねる。10分捏ねたらバターを加え更に10分捏ねる。丸めてボウルに入れる。

  • 2

    ラップをして35℃に設定したオーブンや発酵器に入れる。約2倍の大きさになるまで発酵させる。(約40分)

  • 3

    パンチをしてガスを抜き6個に分割する。丸めなおし、ラップをして10分休ませる。

  • 4

    ガス抜き麺棒を使い、直径10センチほどの円形に伸ばす。中央はやや分厚くしておく。

  • 5

    クリームチーズと林檎を乗せる。

  • 6

    周りの生地を中央に集めていく。

  • 7

    つまんでとじる。

  • 8

    とじめを下にして、オイルスプレーを吹き付けたマフィン型に入れる。

  • 9

    35℃に設定し保湿したオーブンや発酵器に入れる。ひとまわり大きくなるまで発酵させる。(約35分)艶出しのための溶き卵を塗る。

  • 10

    180℃に予熱したオーブンで13分ほど、良い焼き色が付くまで焼いたら完成。

  • 11

    焼き立てのうちに、プリッツなど市販のお菓子を刺して林檎の芯を作る。ミントを飾ったら完成。

marimo さん

製菓衛生師・お菓子研究家。国際製菓専門学校にて製菓・製パンを学ぶ。
お菓子教室を主宰する傍ら、企業レシピ開発や雑誌、WEBへのレシピ提供、
テレビ、ラジオ出演など幅広く活躍中。

marimo さんのレシピ