レシピID 20170925155909

デニッシュ食パン

中級レベル

60分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

藤野 幸子 先生

バターたっぷりのデニッシュパン。
生地はこなずにボウルの中で作り、冷蔵庫で1~3日ゆっくり発酵させるのでおいしいパンになります。

このレシピを10人がお気に入りしています

1斤分

型の準備
1個
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備1

    バター25gはレンジで溶かし、水、牛乳とあわせる。

  • 2

    バター100gに薄力粉を加えて、手でも見込み、ラップの上で12cnmの正方形にしてラップで包み冷蔵庫に入れておく。

  • 作り方1

    ボウルに粉類、イースト、塩、砂糖を入れて手でよく混ぜ、①の牛乳、水、バターをいっきに加えてへらで混ぜる。

  • 2

    ひとまりになって、粉気がなくりだまがなくなったら、タッパーに入れて1~3日おく。(夏は1~4日)

  • 3

    生地をバターが包める大きさに正方形にのばしてバターをのせる。

  • 4

    生地でバターを包み、綴じ目をしっかり閉じる。

  • 5

    長方形にのばして、三つ折りする。さらに90度回転して同じことをくりかえす。(バターがやわらかくなったら途中、冷蔵庫で冷やす)ラップをして冷蔵庫で30分冷やす。

  • 6

    型の倍の長さに伸ばして、6分割して、それぞれ2つの三つ編みをつくる。

  • 7

    三つ編みをそれぞれ半分に折る。

  • 8

    ショートニングを塗った型にいれて、布をかぶせて型から1cmのところまで発酵させる。

  • 9

    ショートニングを塗った蓋をして、余熱したオーブン250度10分、さらに180度20分焼く。

藤野 幸子 先生

現地レストランで学んだイタリア料理を中心に、
パン、お菓子の教室ラクッチーナサッチを主催。
食材の味をいかしたシンプルでおいしいパンやお菓子をご紹介します。

藤野 幸子 先生のレシピ