レシピID 20170824094808

洋菓子 ケーキ

コーヒーバナナケーキ キャラメルソース

初級レベル

60分

印刷する

岸田 夕子 先生

カカオニブの苦味の効いたコーヒー風味のバナナケーキ。
ほろ苦いキャラメールソースをたっぷりかけて召し上がってください。

このレシピを8人がお気に入りしています

18×18×5㎝セルクル1台分

キャラメルソース
50g
大さじ1
100ml
トッピング
100ml
大さじ1
適量
バナナ 1/2本
ミント 適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • ケーキ本体1

    皮をむいたバナナをボウルに入れ、フォークなどでつぶす

  • 2

    別のボウルに室温に戻したバターを入れてクリーム状に練り、グラニュー糖を加えて泡だて器で混ぜ合わせる。

  • 3

    2に室温に戻した卵を1個ずつ割り入れ、都度よく混ぜ合わせる。

  • 4

    1とコーヒーエッセンスを2に加えて混ぜ合わせる。

  • 5

    薄力粉、ベーキングパウダーを一緒にふるって4に加え、ヘラに持ち替えて粉けがなくなるまで混ぜたら、カカオニブを加えて軽く混ぜる。

  • 6

    天板にセルクル板を置き、その上にセルクルをのせる。5を流し入れ、170℃に予熱したオーブンで30~40分焼く

  • キャラメルソース7

    ステンレスの鍋にグラニュー糖を入れ、水を加えて湿らせる。強めの中火にかけ、色づいたら火からおろす。

  • 8

    7に少量ずつ生クリームを加え混ぜる。(一気に加えるとカラメルが冷えて固まってしまうので注意)

  • デコレーション9

    6のケーキとセルクルの間にパレットナイフを入れてセルクルを外し、冷めてから切り分ける。グラニュー糖を加えてホイップしたクリームと切ったバナナをトッピングし、8とカカオニブをかける。

岸田 夕子 先生

料理家の岸田夕子です。
こちらでは家庭で簡単に作ることのできるお菓子や、
簡単なアメリカ料理を紹介させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

岸田 夕子 先生のレシピ