レシピID 20170803133600

洋菓子 ケーキ

ビスケットチーズケーキ カスタードレモンソース

中級レベル

60分

印刷する

オーブン

岸田 夕子 先生

2種類のチーズを使って焼き上げたチーズケーキに、甘酸っぱいカスタードレモンソースをトッピング。 濃厚でさわやかな風味を楽しめます。

このレシピを14人がお気に入りしています

18㎝セルクル1台分

ビスケット台
160g
40g
カスタードレモンソース
80g
小さじ1
レモン果汁 大さじ4
卵黄 2個分
トッピング
レモン(フレッシュ) 適量
適量
適量
ミント 適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • ビスケット台1

    ビスケットをジップロックなどの丈夫な袋に入れ、めん棒などでたたいて粉々にする。ボウルに移し、溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。

  • 2

    セルクル板にセルクルをのせ、1を広げて加え、スプーンなどでしっかりと押し固める。セルクルの側面に、浅いすり鉢状になるように形成しながら押し固める。冷蔵庫で冷やしておく。

  • チーズ生地3

    ボウルにチーズ2種類を泡だて器で混ぜ合わせたら、グラニュー糖、レモン果汁を加え、よく混ぜ合わせる。

  • 4

    3にとき卵を一度に加えてよく混ぜ合わせる。

  • 5

    2に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで45~50分焼く。

  • カスタードレモンソース6

    グラニュー糖とコーンスターチを混ぜ合わせて鍋に入れ、レモン果汁を加えて混ぜる。卵黄も加えて混ぜたら中火にかけ、煮立ってきたら弱火にして、かき回しながら2分ほど煮詰める。

  • 7

    粗熱がとれた5を、パレットナイフを使ってセルクルを外す。6をかけて冷蔵庫で冷やす。

  • 8

    トッピング材料でデコレーションする。

岸田 夕子 先生

料理家の岸田夕子です。
こちらでは家庭で簡単に作ることのできるお菓子や、
簡単なアメリカ料理を紹介させていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

岸田 夕子 先生のレシピ